中国新聞の記事を論評するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北朝鮮核実験の余波 広島でも放射性物質を測定 (RCCニュース:WEB魚拓)
続きを読む
スポンサーサイト
中国新聞 2012年12月13日付 内政・総合(3面)

識者に聞く

北朝鮮 ミサイル発射 識者に聞く 金栄鎬教授/福原裕二准教授 (ヒロシマ平和メディアセンター)
続きを読む
中国新聞 2011年12月20日付 社会(26面)

ヒロシマにも波紋
被爆者「変化」に期待
知事・市長 静観の構え

金総書記死去 ヒロシマにも波紋 被爆者「変化」に期待 (ヒロシマ平和メディアセンター)
続きを読む
中国新聞 2011年8月23日付 地域(21面) ネット上のソースなし

私立高授業料減免
朝鮮学校への県補助
市民団体が停止要請
続きを読む
中国新聞 2010年5月14日付 地域(21面) ネット上のソースなし

高校無償化除外で現状理解訴え
議員ら招き公開授業
広島朝鮮学校
続きを読む
朝鮮学校で授業料無償化について集会 (広島テレビ:WEB魚拓)
続きを読む
中国新聞 2010年3月4日付 内政・総合(3面)

朝鮮学校 無償化除外なら
授業料減免 見直しも
広島県検討へ

朝鮮学校の授業料減免見直しも 広島県、無償化除外なら
続きを読む
中国新聞 2009年12月9日付 特集(10面)
中国新聞 2009年12月9日付 特集(11面)

国際シンポ 「ヒロシマは核兵器廃絶をめざす」

被爆国 対話を促す責務
米核軍縮 世界が後押し

国際シンポ「ヒロシマは核兵器廃絶をめざす」 (ヒロシマ平和メディアセンター)

 来年5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向け、核兵器廃絶を実現する方策と課題を考える国際シンポジウム(広島市立大広島平和研究所、中国新聞社ヒロシマ平和メディアセンター主催)が5日、広島市中区の広島国際会議場であった。「ヒロシマは核兵器廃絶をめざす」をテーマに、北東アジア情勢も分析しながら、米国や韓国の専門家たちが意見を交わした。市民約250人が聞き入った。
続きを読む
中国新聞 2009年9月17日付 国際・総合(6面) ネット上のソースなし

中国経済クラブ 講演から
これからの北朝鮮情勢を読む コリアレポート編集長 辺真一氏

核問題は改善の可能性
続きを読む
中国新聞 2009年7月24日付 社会(27面)

北朝鮮の被爆者 映画に
三重のフォトジャーナリスト制作 来月広島で上映

北朝鮮被爆者の映画上映へ (ネット簡略版)
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。