中国新聞の記事を論評するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国新聞 2011年5月28日付 社会(27面)

下関女児殺害事件
母の元交際相手逮捕
殺人・遺棄 容疑を否認
DVで接近禁止命令中
 下関市彦島福浦町1丁目のアパートで昨年11月、松原直子さん(30)の次女莉音(りお)ちゃん=当時(6)=が殺害された事件で、下関署の捜査本部は27日、松原さんの元交際相手の同市向洋町3丁目、会社員湖山忠志容疑者(27)を殺人と死体遺棄の疑いで逮捕した。捜査本部によると、湖山容疑者は「殺していません。(遺体を)捨てていません」と容疑を否認しているという。

 捜査本部によると、湖山容疑者は昨年11月28日午前1時50分から同5時25分ごろまでの間、松原さん方で莉音ちゃんの首をひものようなもので絞めて窒息死させ、敷地内の側溝に遺棄した疑い。
 松原さんは子ども3人との4人暮らしだった。事件前日の27日午後8時ごろ、アパート2階の自室に莉音ちゃんと当時小学3年の兄、同2年の姉の3人を残して鍵を掛け、飲食店のアルバイトに出ていた。
 下関署によると、湖山容疑者は昨年9月13日、別れ話を切り出した松原さんの顔を殴ったとして暴行容疑で逮捕され、同10月4日には山口地裁下関支部からドメスティックバイオレンス(DV)防止法に基づき、6カ月間の接近禁止命令を受けていた。
 捜査本部の調べに、湖山容疑者は「暴行事件後は松原さんのアパートに行っていない」と供述しているという。
 県警は今月24日、湖山容疑者の自宅などを、殺人と死体遺棄の容疑で家宅捜索。任意で事情聴取した後、帰宅させていた。

写真 捜査員に連行され、自宅を出る湖山容疑者 (27日午前9時ごろ、下関市向洋町3丁目)
………………………………………………………………………………………………
「聴取可視化を」
弁護士会見

 日弁連の援助制度により、湖山忠志容疑者の私選弁護人になった板淵力弁護士と片山智宏弁護士が27日、下関署で湖山容疑者と接見後、会見した。
 板淵弁護士は「24日の任意の事情聴取と逮捕後の取り調べで、取調官から『吐けば楽になる』と言われている。自白を強要する不当な取り調べが行われている恐れがある」と指摘。「警察、検察に取り調べの全過程の可視化を求めていく」との考えを示した。

母親の元交際相手を容疑で逮捕 下関女児殺害事件 (中国新聞:WEB魚拓)

 下関市彦島福浦町1丁目のアパートの側溝で昨年11月、2階に住む松原直子さん(30)の次女莉音(りお)ちゃん=当時(6)=の遺体が見つかった事件で、下関署の捜査本部は27日、松原さんの元交際相手の同市向洋町3丁目、会社員湖山忠志容疑者(27)を殺人と死体遺棄の疑いで逮捕した。捜査本部によると、湖山容疑者は「殺していません。(遺体を)捨てていません」と容疑を全面的に否認しているという。

 捜査本部の調べでは、湖山容疑者は昨年11月28日午前1時50分から同5時25分ごろまでの間、松原さん方で、莉音ちゃんの首をひものようなもので絞めて窒息死させ、アパートから約10メートル離れた敷地内の側溝に遺棄した疑い。捜査員が湖山容疑者を午前9時ごろ自宅から下関署に連行、逮捕状を執行した。

 湖山容疑者は昨年9月13日、別れ話を切り出した松原さんを殴ったとして暴行容疑で逮捕され、同10月上旬、ドメスティックバイオレンス(DV)防止法に基づき、松原さんへの6カ月間の接近禁止命令を受けた。

 こうした経緯から、捜査本部は湖山容疑者が莉音ちゃんの事件についても事情を知っている可能性があるとみて今月24日、自宅や車などを殺人と死体遺棄の疑いで家宅捜索。任意で事情聴取した。凶器は見つかっておらず、状況証拠から逮捕に踏み切ったとしている。

 松原さんは子ども3人と暮らしていた。事件当日の朝、松原さん方でぼやがあり、当時小学3年の兄と同2年の姉は隣人に救出されたが、莉音ちゃんの姿はなかった。松原さんは外出中で、遺体は119番で駆け付けた消防隊員が発見した。

【写真説明】自宅から、捜査員に連行される湖山容疑者=左(27日午前9時ごろ、下関市向洋町3丁目)

母親の元交際相手を容疑で逮捕 下関女児殺害事件 (中国新聞:WEB魚拓)

 下関市彦島福浦町1丁目のアパートの側溝で昨年11月、2階に住む松原直子さん(30)の次女莉音(りお)ちゃん=当時(6)=の遺体が見つかった事件で、下関署の捜査本部は27日、松原さんの元交際相手の同市向洋町3丁目、会社員許忠志容疑者(27)を殺人と死体遺棄の疑いで逮捕した。捜査本部によると、許容疑者は「殺していません。(遺体を)捨てていません」と容疑を全面的に否認しているという。

 捜査本部の調べでは、許容疑者は昨年11月28日午前1時50分から同5時25分ごろまでの間、松原さん方で、莉音ちゃんの首をひものようなもので絞めて窒息死させ、アパートから約10メートル離れた敷地内の側溝に遺棄した疑い。捜査員が許容疑者を午前9時ごろ自宅から下関署に連行、逮捕状を執行した。

 許容疑者は昨年9月13日、別れ話を切り出した松原さんを殴ったとして暴行容疑で逮捕され、同10月4日、ドメスティックバイオレンス(DV)防止法に基づき、松原さんへの6カ月間の接近禁止命令を受けた。

 こうした経緯から、捜査本部は許容疑者が莉音ちゃんの事件についても事情を知っている可能性があるとみて今月24日、自宅や車などを殺人と死体遺棄の疑いで家宅捜索。任意で事情聴取した。凶器は見つかっておらず、状況証拠から逮捕に踏み切ったとしている。

 松原さんは子ども3人と暮らしていた。事件当日の朝、松原さん方でぼやがあり、当時小学3年の兄と同2年の姉は隣人に救出されたが、莉音ちゃんの姿はなかった。松原さんは外出中で、遺体は119番で駆け付けた消防隊員が発見した。

【写真説明】自宅から、捜査員に連行される許容疑者(左)=27日午前9時ごろ、下関市向洋町

母親の元交際相手を逮捕 下関、6歳女児殺害事件 (共同通信)

 山口県下関市のアパート脇の側溝で昨年11月、2階に住んでいた松原直子さん(30)の次女で保育園児の莉音ちゃん=当時(6)=が殺害されているのが見つかった事件で、下関署捜査本部は27日、殺人と死体遺棄の疑いで、松原さんと以前交際していた会社員許忠志容疑者(27)を逮捕した。動機など事件の全容解明を急ぐ。捜査本部によると、容疑を否認している。

 捜査関係者によると、許容疑者は昨年9月、松原さんへの暴行容疑で逮捕され、同10月にドメスティックバイオレンス(DV)防止法に基づき、6カ月間の接近禁止命令を受けていた。

 捜査本部は、今年5月24日に許容疑者から任意での事情聴取に踏み切り、殺人、死体遺棄容疑で同容疑者の自宅や車を捜索した。 2011/05/27 10:18 【共同通信】

下関女児殺害:母の元交際相手を逮捕、容疑を否認 (毎日新聞)

 山口県下関市で昨年11月、保育園児の松原莉音(りお)ちゃん(当時6歳)が殺害された事件で、山口県警は27日、同市向洋町3、派遣会社員、湖山忠志容疑者(27)=韓国名・許忠志=を殺人と死体遺棄容疑で逮捕した。湖山容疑者は莉音ちゃんの母直子さん(30)の元交際相手で、直子さんへの暴行容疑で逮捕されたことがあり、県警は動機などを追及している。

 逮捕容疑は、昨年11月28日午前1時50分から5時半ごろにかけて、下関市彦島福浦町の松原さん方で、莉音ちゃんの首をひものようなもので絞めて殺害。松原さん一家が住むアパートの東約10メートルにある側溝に遺棄したとしている。県警によると、湖山容疑者は「知りません。殺していません」と否認している。

 捜査関係者によると、莉音ちゃんの衣服に付着した微物を調べた結果、DNA型が湖山容疑者のものと一致した。また、室内にあった扇風機の電気コードが切断されてなくなっており、県警は凶器に使われたとみている。

 県警は直子さんの交友関係を調べ、別れ話を持ち出された湖山容疑者が昨年9月、直子さんの顔を殴るなどして暴行容疑で逮捕され、罰金の略式命令を受けたことが判明。配偶者暴力防止・被害者保護法(DV防止法)に基づき接近禁止命令も受けた湖山容疑者から今月24日以降、事情聴取をしていた。

 湖山容疑者は26日夜、自宅で毎日新聞の取材に「疑われて迷惑だ。自分にも子どもがいるので殺すわけがない」と話していた。【佐野格、尾垣和幸、松田栄二郎】

毎日新聞 2011年5月27日 21時12分(最終更新 5月27日 22時39分)

中国新聞 2011年5月29日付 社会(25面)

下関殺害事件
容疑者とDNA型一致
女児上着の付着物

容疑者とDNA型一致 下関殺害事件、女児上着の付着物

 下関市彦島福浦町1丁目のアパートで昨年11月、松原直子さん(30)の次女莉音(りお)ちゃん=当時(6)=が殺害された事件で、遺棄現場の近くで見つかった莉音ちゃんの上着の付着物からDNAが検出され、殺人容疑などで逮捕された同市向洋町3丁目、会社員湖山忠志容疑者(27)とDNA型が一致していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。

 上着は莉音ちゃんが殺害された夜に着ていたもので、アパート脇の側溝で見つかった遺体の近くに脱げた状態で見つかった。当時まだ新品で、莉音ちゃんが身に着けたのは初めてだったという。
 下関署捜査本部は、湖山容疑者の事件への関与を裏付ける証拠の一つとして重視している。松原さんと以前交際していた湖山容疑者は、現場アパートの松原さん宅に出入りしたことがあるが、松原さんへの暴力を理由に昨年10月に接近禁止命令を受けていた。
 捜査本部は28日、殺人、死体遺棄容疑で湖山容疑者を山口地検に送検した。一方、同容疑者と接見後に取材に応じた板淵力弁護士は「供述に変遷があると、(公判で)言うことが信用されなくなる。取り調べに対し黙秘権を行使し、完全に黙秘することを決めた」と明らかにした。
 捜査本部によると、湖山容疑者は27日の逮捕後の取り調べに「殺していないし、捨てていない」と容疑を否認しているという。

中国新聞 2011年5月29日付 社会(25面) ネット上のソースなし

子煩悩な一面も 湖山容疑者

 松原莉音ちゃんを殺したとして殺人、死体遺棄の容疑で28日送検された会社員湖山忠志容疑者。地元では子煩悩との評判の一方、目があっただけで怒鳴られたとの証言もある。
 近所の自営業男性(77)によると、湖山容疑者は4人きょうだいの長男。大阪方面で就職し、3年ほど前に下関市に戻ったという。
 「両親のしつけもあり、礼儀正しい少年だった」と男性。湖山容疑者が大阪から戻ったころ、身重の女性と一緒に歩いているのを見たという。
 近くの女性(72)は「子どもを抱いて買い物にも行っていた」と振り返る。
 しかし、湖山容疑者は昨秋、交際していた莉音ちゃんの母親への暴行容疑で逮捕され、ドメスティックバイオレンス(DV)防止法に基づく接近禁止命令を受けている。
 「目があって、いきなり『なんか文句あっか』と怒鳴られた」と近所の主婦(64)。中学の後輩という女性(23)は「イケメンで優しい半面、女性や年下に暴力を振るうと聞いた」と打ち明ける。
 逮捕前日の26日昼、湖山容疑者は車で帰宅した。「子どもがおるからやめてくれえや」。話を聞こうとする報道陣に、いらだちを隠せない様子だった。

写真 逮捕前日、自宅前に集まった報道陣にいら立ちを隠せない湖山容疑者 (26日午後0時45分ごろ、下関市向洋町3丁目)
朝日の基地外投稿196面

139 :文責・名無しさん:2011/05/28(土) 13:07:27.95 ID:M1EQJ0SD0
朝日新聞だけ通名報道

朝日新聞「湖山忠志(こやま・ただし)容疑者」 http://www.asahi.com/national/update/0527/SEB201105270003.html
毎日新聞「許忠志容疑者(27)=日本名・湖山忠志」 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110527k0000e040010000c.html
産経新聞 「許忠志容疑者」 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110527/crm11052710100018-n1.htm
読売新聞「湖山(こやま)こと許忠志(きょただし)容疑者」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110527-OYT1T00197.htm?from=main7
時事通信「湖山こと許忠志容疑者」 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011052700208
共同通信「許忠志容疑者」 http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011052701000250.html
NHK「許忠志容疑者」 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110527/t10013149921000.html
NNN「湖山こと許忠志容疑者」 http://www.news24.jp/articles/2011/05/27/07183463.html
ANN「湖山こと許忠志容疑者」 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210527014.html
JNN「許忠志容疑者」 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4735738.html
FNN「許 忠志(きょ・ただし)容疑者」 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200247.html

許忠志容疑者
http://img.47news.jp/PN/201105/PN2011052701000286.-.-.CI0003.jpg
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/pictHD/20110527-210527014-51.jpg
http://news.tbs.co.jp/jpg/news4735738_6.jpg

※ 6月1日追記
中国新聞 2011年5月31日付 社会(29面) ネット上のソースなし

山口地裁に準抗告

 下関市彦島福浦町1丁目の松原莉音ちゃん=当時(6)=が殺害された事件で、殺人と死体遺棄の容疑で逮捕された下関市向洋町3丁目、会社員湖山忠志容疑者(27)の弁護人は30日、山口地裁が10日間の勾留を決定したことを不服として同地裁に準抗告した。

中国新聞 2011年6月1日付 社会(25面) ネット上のソースなし

女児殺害 準抗告を棄却

 下関市彦島福浦町1丁目の松原莉音ちゃん=当時(6)=が殺害された事件で、山口地裁は31日までに、殺人と死体遺棄の容疑で逮捕された下関市向洋町3丁目、会社員湖山忠志容疑者(27)について、勾留決定を不服とする弁護人の準抗告を棄却する決定をした。
※ 6月1日追記ここまで

※ 6月19日追記

中国新聞 2011年6月8日付 社会(27面) ネット上のソースなし

女児殺害で勾留延長

 下関市彦島福浦町1丁目の松原莉音ちゃん=当時(6)=が殺害された事件で、山口地検は、殺人と死体遺棄の容疑で逮捕、送検された下関市向洋町3丁目、会社員湖山忠志容疑者(27)の勾留期限の7日までに、勾留の延長を山口簡裁に請求した。同簡裁はさらに10日間の延長を認めた。
 一方、湖山容疑者の弁護人は7日、同簡裁の決定を不服として山口地裁に準抗告した。

中国新聞 2011年6月10日付 社会(33面) ネット上のソースなし

女児殺害で準抗告棄却

 下関市彦島福浦町1丁目の松原莉音ちゃん=当時(6)=が殺害された事件で、山口地裁は9日までに、殺人と死体遺棄の容疑で逮捕された下関市向洋町3丁目、会社員湖山忠志容疑者(27)の勾留延長を不服とする弁護人からの準抗告を棄却した。

中国新聞 2011年6月18日付 社会(29面) ネット上のソースなし

下関女児殺害事件
母親の元交際相手を起訴

 下関市彦島福浦町1丁目のアパートで昨年11月、松原直子さん(30)の次女莉音(りお)ちゃん=当時(6)=が殺害された事件で、山口地検は17日、松原さんの元交際相手の同市向洋町3丁目、会社員湖山忠志容疑者(27)を殺人、住居侵入、器物損壊、ドメスティックバイオレンス(DV)防止法違反の四つの罪で起訴した。裁判員裁判で審理される。
 起訴状によると、湖山被告は、昨年11月28日午前3時ごろから同5時25分ごろまでの間、アパート2階の松原さん方にベランダから侵入し、室内にあった扇風機のコードで莉音ちゃんの首を絞めて窒息死させ、直子さんの勤務先のパチンコ店の制服2着を燃やした疑い。また、山口地裁下関支部から昨年10月4日、DV防止法に基づき6カ月間の接見禁止命令を受けていたにもかかわらず松原さん方に侵入した疑い。
 莉音ちゃんの遺体はアパート近くの側溝で見つかった。山口地検の沢田康広次席検事は逮捕容疑の一つ、死体遺棄容疑での起訴を見送ったことについて「どの時点で亡くなったのか特定できなかった」と説明した。
 一方、湖山被告の主任弁護人の板淵力弁護士は「死体遺棄罪を外し、DV防止法違反罪を付けた理由が分からない。調書は1枚もとられていない」とし、無罪を主張する構えを示している。

中国新聞 2011年6月19日付 社会(27面) ネット上のソースなし

準抗告で接見禁止

 下関市彦島福浦町1丁目の松原莉音ちゃん=当時(6)=が殺害された事件で、山口地裁は17日、殺人や住居侵入など四つの罪で起訴された下関市向洋町3丁目、会社員湖山忠志被告(27)について、弁護人以外との接見禁止を決定した。
 主任弁護人の板淵力弁護士によると、山口地検が同日、湖山被告の起訴に伴い、接見禁止の決定を山口地裁に請求したが、却下され、準抗告して認められたという。
 板淵弁護士は「重大事件で検察官の接見禁止指定が1度は却下されるのは異例。裁判所も慎重に判断しようとしていることがうかがわれる」としている。
※ 6月19日追記ここまで



中国新聞も、朝日新聞に倣って「優しい新聞 本名載せず」を実践したようだな。
ちょっとアレなニュース 作者不明の『朝鮮カルタ』 その過激な内容とは

中国新聞の朝刊紙面では「湖山忠志」名義なんだけど、ホームページには容疑者の名前が、通名なのと本名の2つの記事があるな(名前以外の記事内容は全く一緒)。
中国新聞は今まで、在日の逮捕者に対しても本名で報じていたのに、今回の事件ではなんで通名で報じたのかが気になるな。





おまけの特定アジア人の逮捕者コレクション。
特定アジア逮捕者コレクション (当ブログ過去エントリー)
特定アジア逮捕者コレクション その2 (当ブログ過去エントリー)

中国新聞 2010年10月14日付 社会(29面) ネット上のソースなし

育成条例違反の疑い

 海田署は13日、広島市東区若草町、漬物製造販売業李健二容疑者(31)を広島県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕した。海田署の調べでは、6月27日午後8時ごろ、李容疑者の自宅で、高校生女子=当時(15)=が18歳未満と知りながら、いかがわしい行為をした疑い。同署によると、李容疑者は「知らない」と供述しているという。

中国新聞 2010年11月30日付 地域(26面) ネット上のソースなし

窃盗容疑などで再逮捕

 県警捜査3課と廿日市署、広島東署の合同捜査本部などは29日、中国籍で住所不定、無職何欽球被告(24)=住居侵入、窃盗罪で起訴=を住居侵入と窃盗の疑いで再逮捕した。廿日市署の調べでは、広域窃盗グループのリーダーとみられる陳賢秋被告(25)=住居侵入、窃盗罪で公判中=たち2人と共謀。昨年12月16日、廿日市市の会社員男性(43)方に1階の窓ガラスをガスバーナーなどで割る「焼き破り」の手口で侵入し、現金20万円と指輪など13点(24万3千円相当)を盗んだ疑い。
……………………………………………………………………………………
中国新聞 2011年1月18日付 地域(24面) ネット上のソースなし

窃盗容疑で3人逮捕

 県警捜査3課と廿日市署、広島東署の合同捜査本部などは17日、中国籍で住所不定、無職何欽球被告(24)=住居侵入と窃盗罪で公判中=を住居侵入と窃盗容疑で再逮捕した。また、ともに中国籍で住所不定、無職陳仰宝(23)と同曹明杰(22)の両容疑者を両容疑で逮捕した。
 廿日市署の調べでは3人は共謀。2009年12月18日、広島市安佐南区の会社員男性(58)方に1階の窓をガスバーナーなどで割る「焼き破り」の手口で侵入し、現金8千円と指輪など46点(計18万3900円相当)を盗んだ疑い。
……………………………………………………………………………………
中国新聞 2011年2月1日付 地域(22面) ネット上のソースなし

窃盗容疑3人再逮捕

 県警捜査3課と廿日市署、広島東署の合同捜査本部などは31日、いずれも中国籍で住所不定、無職何欽球被告(24)=住居侵入と窃盗罪で公判中=と、同陳仰宝(23)、同曹明杰(22)の両容疑者=ともに住居侵入と窃盗容疑で処分保留=を住居侵入と窃盗の疑いで再逮捕した。
 廿日市署の調べでは3人は共謀。2009年12月19日、広島市安芸区の無職男性(75)方に1階の窓ガラスをガスバーナーなどで割る「焼き破り」の手口で侵入。現金23万8千円とネックレスや切手計3789点(109万8千円相当)を盗んだ疑い。同署によると、何容疑者は容疑を認め、陳、曹両容疑者は否認しているという。

中国新聞 2010年12月2日付 地域(20面) ネット上のソースなし

超高金利などの疑い
東広島署逮捕

 東広島署は1日、いずれも韓国籍の東広島市西条町御薗宇、会社役員韓東一容疑者(64)、広島市中区西白島町、無職金成雄容疑者(46)を出資法違反(超高金利)と貸金業法違反(無登録営業)の疑いで逮捕した。
 東広島署の調べでは2人は共謀。昨年2月から今年10月までの間、6人から法定の13・8~1・7倍の利息計102万5千円を取り、今年6月から約4カ月間は貸金業登録を受けず4人へ計60万4千円を貸した疑い。

中国新聞 2010年12月20日付 地域(17面) ネット上のソースなし

銃刀法違反容疑で逮捕

 福山東署は19日午前3時50分ごろ、福山市東川口町5丁目、研修生劉玉強容疑者(25)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。福山東署の調べでは、同市曙町5丁目の市道で、正当な理由がないのに自転車の前かごのバッグの中に包丁1本を持っていた疑い。同署によると、「捨てに行くために持っていた」と供述しているという。

中国新聞 2010年12月24日付 地域(17面) ネット上のソースなし

窃盗容疑で逮捕

 世羅署は22日夜、世羅町東神崎、中国人実習生孫世静容疑者(21)を窃盗の疑いで逮捕した。世羅署の調べでは、20日午後1時半ごろから翌21日午前3時ごろまでの間、同町東神崎の食品加工会社宿舎で、同居する中国人実習生女性(23)の現金63万円やキャッシュカードが入った封筒を盗んだ疑い。

中国新聞 2011年1月22日付 社会(37面) ネット上のソースなし

偽ブランド所持の疑い

 インターネットオークションで販売するために、ティファニーの偽アクセサリーを所持したとして、大阪府警河内長野署は21日までに、商標法違反(商標権の侵害)の疑いで、広島市西区井口3丁目、中国籍の自称私立大4年朱佳容疑者(23)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、19日、自宅マンションで、オークションで販売するために、偽ブレスレットを所持した疑い。同署は自宅から偽物とみられるペンダントやピアスなど約400点を押収した。
 同署によると、「生活費や学費を稼ぐために昨年6月ごろから始め、約千個売った」と供述している。
……………………………………………………………………………………
商標法違反:販売目的で偽ブランド所持、容疑で女子大生を逮捕 /大阪 (毎日新聞:WEB魚拓)

 河内長野署と和泉署は21日、インターネットのオークションを利用し偽ブランド品を販売するために所持していたとして、広島市西区井口3、広島文教女子大学生、朱佳(ズージャー)容疑者(23)を商標法違反容疑で逮捕したと発表。

 逮捕容疑は、1月19日、自宅マンションで高級ブランド「ティファニー」の偽ブレスレット1点を販売目的で所持した、としている。朱容疑者は「生活費を稼ぐため昨年6月から約1000点売った」と容疑を認めている。

毎日新聞 2011年1月22日 地方版
……………………………………………………………………………………
中国人留学生を逮捕=ネットで偽ブランド販売-大阪府警 (時事通信)

 インターネットオークションで偽ブランド品を販売したとして、大阪府警河内長野署などは21日までに、商標法違反容疑で、広島市西区井口、私立女子大4年で中国籍の朱佳容疑者(23)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認め、「生活費や留学費を稼ぐため、約1000点売った」と供述しているという。
 同署などは、朱容疑者の自宅から偽ブランド品とみられる約400点を押収。入手経路を調べている。
 逮捕容疑は19日午後、自宅で偽のティファニーのブレスレット1点を販売目的で所持した疑い。(2011/01/21-16:13)
……………………………………………………………………………………
偽ティファニー販売の中国人留学生 逮捕 (関西テレビ:WEB魚拓)

自宅で高級ブランド・ティファニーの偽物を販売目的で持っていたとして、広島市の中国人留学生の女が逮捕されました。
商標法違反の現行犯で逮捕されたのは、広島市西区に住む中国人留学生・朱佳容疑者(23)です。
警察の調べによりますと朱容疑者は19日、自宅マンションでティファニーのブレスレットの偽物を販売目的で所持していた疑いがもたれています。
警察が自宅を調べたところ、ブレスレットやペンダント、ピアスのほか、売る際に入れる巾着袋など450点を超えるティファニーの偽物が押収されました。
朱容疑者は去年6月からインターネットオークションを使い、これまでにのべおよそ1000点のティファニー商品の偽物を売っていたということです。
朱容疑者は調べに対し「生活費や学費を稼ぐためにやった。もうやめますから許してください」と容疑を認めていて、警察では偽物の入手先などを調べています。
( 2011/01/22 0:41: 更新)

中国新聞 2011年3月1日付 地域(23面) ネット上のソースなし

不法残留の疑い

 県警外事課と広島西署などは28日午前11時半ごろ、中国籍で広島市西区井口3丁目、整体院経営石海龍容疑者(39)を入管難民法違反(不法残留)の疑いで現行犯逮捕した。広島西署などの調べでは、在留期限の2007年4月26日を過ぎた後も国内に滞在した疑い。

中国新聞 2011年4月10日付 社会(23面) ネット上のソースなし

殺人未遂疑い
中国人を逮捕
岡山

 9日午後5時35分ごろ、岡山市東区瀬戸町坂根の民家から男のような声で「女の人が死んだ」と110番があった。赤磐署員らが駆け付け、20歳ぐらいの女性が2階で腹を刺されて死亡しているのを確認した。
 同署は約1時間後、殺人未遂の疑いで、車で逃走していた中国籍の無職崔力峰容疑者(21)を逮捕。女性が死亡したため殺人容疑に切り替え調べる。
 逮捕容疑は9日午後4時ごろ、現場の民家で女性の腹を包丁で刺した疑い。
……………………………………………………………………………………
岡山市で女性が刺されて死亡 (NHK岡山のニュース:WEB魚拓)

9日夕方、岡山市東区の住宅で21歳の男が女性の腹を刺したとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。女性はその後死亡が確認され、警察では殺人の疑いで調べるとともに、女性は中国籍とみて身元の確認を急いでいます。
逮捕されたのは、岡山市東区瀬戸町坂根の無職、左近哲也こと崔力峰容疑者(21)です。
崔容疑者は、9日午後4時すぎ自宅の2階の部屋で女性の腹を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。
女性は、現場に駆けつけた救急隊員によってその後死亡が確認され、警察では容疑を殺人に切り替えて調べています。
警察によりますと、女性は20歳くらいで、持ち物などから中国籍とみられ、警察で身元の確認を急いでいます。
また警察の調べに対して崔容疑者は「女性を刺したことはまちがいない」と供述しているということで、警察では事件に至った詳しいいきさつについても調べています。

04月10日 13時00分
……………………………………………………………………………………
知人女性を刺殺した疑い 中国人を送検 (瀬戸内海放送:WEB魚拓)

04/11  17:41

9日、岡山市の住宅で知人の女性を刺して殺害した疑いで、中国人の男が11日、岡山地方検察庁に身柄を送られました。殺人の疑いで送検されたのは、岡山市東区瀬戸町の無職、崔力峰容疑者(21)です。警察によりますと崔容疑者は9日午後4時過ぎ、自宅2階の部屋で女性の腹を包丁で刺し、殺害した疑いです。女性は中国籍で、広島県世羅町の農業実習生、王崇さん(20)と確認されました。崔容疑者は王さんの知人で「殺すつもりで刺した」と容疑を認めています。警察が詳しい動機や2人にトラブルがなかったかなどを調べています。

動画

中国新聞 2011年4月30日付 社会(25面)

自宅で知人の男性刺殺容疑
光署、女逮捕

【速報】男性刺殺容疑で女逮捕 光署 (ネット簡略版)

(紙面版)
 光署は29日、自宅で知人の男性を刺し殺したとして、光市島田3丁目、無職金孝枝容疑者(55)を殺人の疑いで逮捕した。
 光署の調べでは、金容疑者は28日午後11時ごろ、アパートの自宅で、知人の同市虹ケ浜、無職前崎静夫さん(65)の顔や首の複数箇所を小型ナイフで刺して殺した疑い。
 同署によると、29日午前1時55分ごろ、同容疑者から「人を刺した」と通報があった。捜査員が駆け付けたところ、前崎さんは居間に倒れており、凶器とみられる血の付いたナイフが近くにあったという。2人とも一人暮らし。同容疑者は前崎さんとの関係や当時の状況などについて、はっきり供述していないという。
……………………………………………………………………………………
知人男性殺害で女逮捕 (NNNニュース:WEB魚拓)

共に1人暮らし、2人の間に何があったのでしょうか。28日夜、光市で、知人の男性を小型のナイフで刺して殺害したとして光警察署は29日午後、55歳の女を逮捕した。殺人の疑いで逮捕されたのは、光市島田3丁目の無職・山崎優子こと金孝枝容疑者55歳。光警察署によると金容疑者は、28日午後11時ごろ、自宅に来ていた知人で光市虹ヶ浜の無職・前崎静夫さん65歳の顔や首など複数箇所を小型のナイフで刺して殺害した疑いが持たれている。金容疑者自らが午前2時前、警察に「人を刺した」などと通報し、容疑を認めたことからきょう午後、逮捕したもの。通報で警察官が現場に到着したときには、前崎さんは、すでに死亡していた。警察では、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて金容疑者から動機などについて聴いている。また、前崎さんの死因についてはあす司法解剖して調べることにしている。金容疑者と前崎さんは共に1人暮らしだった。〆 [ 4/29 19:22 山口放送]
……………………………………………………………………………………
光・殺人容疑で女を逮捕 (山口朝日放送:WEB魚拓)

28日夜光市のアパートで男性が包丁で刺され死亡する事件があり警察はこの家に住む無職の女を殺人の疑いで逮捕しました。逮捕されたのは光市島田の無職山崎優子こと金孝枝容疑者(55)です。金容疑者は28日午後11時ごろ自宅アパートで知人の前崎静夫さん(65)を包丁で刺し殺害した疑いがもたれています。29日午前2時ごろ金容疑者が「包丁で人を刺した」と光警察署に通報し駆け付けた警察官が居間で死亡している前崎さんを発見しました。前崎さんの顔や首には刺し傷が複数あったということで居間からは凶器とみられる包丁が見つかっています。金容疑者は警察の調べに対して「私が刺しました」と容疑を認めているということです。金容疑者と前崎さんはいずれも1人暮らしで警察では2人の間に何らかのトラブルがあったと見て詳しく調べています。
……………………………………………………………………………………
知人殺害容疑で女を逮捕 (NHK山口のニュース:WEB魚拓)

29日未明、光市の住宅で、65歳の男性が血を流して死亡しているのが見つかり、警察は「自分が刺した」と通報してきた知り合いの55歳の女を殺人の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、韓国人で光市島田の無職、キム・ヒョジ容疑者(55)です。
警察の調べによりますと、キム容疑者は28日午後11時ごろ、自宅のアパートで光市虹ヶ浜の無職、前崎静夫さん(65)の顔や首を刃物で刺したり、切りつけたりして殺害したとして殺人の疑いが持たれています。
キム容疑者は、およそ3時間後、光警察署に「包丁で人を刺しました」と通報してきたということで、警察官が駆けつけたところ、前崎さんが居間で顔や首から血を流して倒れているのが見つかったということです。
警察では、キム容疑者から事情を聴いていましたが、容疑が固まったとして、29日午後、逮捕しました。
警察の調べに対し、キム容疑者は「私が刺しました」と話し、容疑を認めているということです。
キム容疑者と前崎さんは知り合いだったということで、警察は刺したいきさつや動機などについて調べを進めています。
               
04月29日 19時56分
……………………………………………………………………………………
中国新聞 2011年5月1日付 社会(25面) ネット上のソースなし

光署が被害者名訂正

 光市島田3丁目のアパートで28日夜、男性が刺し殺された事件で、光署は30日、「前崎静夫さん」と発表していた被害者の名前を「前崎静雄さん」と訂正した。

中国新聞 2011年5月11日付 社会(27面) ネット上のソースなし

中国人広域窃盗
リーダー格に懲役6年求刑
広島地裁

 中国人グループによる広域窃盗事件で、窃盗や住居侵入などの罪に問われた住所不定、無職陳賢秋被告(25)の求刑公判が10日、広島地裁であった。検察側は懲役6年を求刑した。
 検察側は論告で「共犯者間で役割分担して盗みを繰り返し、組織的で常習的な犯行」と指摘。その上で「被告は実行役として不可欠な役割を果たし、共犯者の中で最も多くの利益を得ていた」としてリーダー格との認識を示した。弁護側は「生活費に困り、やむを得ず窃盗に走った」と主張し、執行猶予付きの判決を求めた。
 起訴状などによると、陳被告は中国人2人と共謀。2009年12月、岩国市の無職男性=当時(70)方=にガスバーナーなどで窓ガラスを割って侵入して現金約203万5千円を盗むなど、同月に広島市や廿日市市を含め計7件(被害総額約520万円)の窃盗を繰り返すなどした疑い。



逮捕された件ではないけど、おまけ。

論文盗用:07年の中国人留学生、広大が学位取り消し /広島 (毎日新聞:WEB魚拓)

 広島大は18日、07年3月に社会科学博士課程の学位を授与した中国人留学生(当時)の女性(33)が他人の論文を盗用していたとして、学位を取り消したと発表した。同大で学位取り消しは初めて。

 同大によると、留学生だった呉明璽(ごめいじ)氏は07年3月7日、中国の中小企業信用保証制度に関する論文で学位を取得したが、211ページ約24万字のうち、駒形哲哉・慶応大経済学部准教授の著書「移行期中国の中小企業論」から約4000字を盗用していた。結論を記した論文の概要では、約45%に当たる約1000字が盗用で、駒形准教授の文章をほぼ写していた。論文は広島市の出版社から505部発行されたが、すべて回収された。

 駒形准教授が09年8月、広島大に盗用を指摘。呉氏は「締め切りに迫られ、引き写してしまった」と認め、審査した教授3人は「全ての論文が頭に入っているわけではないので見落とした」と説明したという。同大は倫理教育の徹底を図るが、関係者は処分しない方針。浅原利正学長は「前例のない事態が生じ極めて遺憾。積極的に外部審査委員を加え、審査体制の充実に結びつける」とコメントした。【中里顕】

毎日新聞 2011年1月19日 地方版

学位授与の取消し及び学位記の返還について
私が育った北朝鮮

コメント
ティファニー
ティファニー:http://www.japan-jewelry.com
ティファニー シルバー:http://www.japan-jewelry.com
グッチ:http://www.japan-jewelry.com/
2011/06/02(木) 17:17:44 | URL | ティファニー #Wk88ZF2.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nanashiotoko.blog75.fc2.com/tb.php/720-52c127d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
【調査】 「今のマスコミはかなりおかしい」と思う 92.7% 「韓国に都合の悪い事は報道しない」 「NHKは韓国籍の犯罪者を通名報道」
1 :わいせつ部隊所属φ ★:2013/05/23(木) 01:04:19.14 ID:???0 05/21 12:00意図的な隠蔽、過剰報道…「今のマスコミはかなりおかしい」と思う?意図的な隠蔽、過剰報道…「今のマスコミはかなりお
2013/05/23(木) 02:06:03 | 【2chまとめ】ニュース速報+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。