中国新聞の記事を論評するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国新聞 2012年5月18日付 広場(7面) ネット上のソースなし

平和憲法 精神堅持を
無職 榊原 健司 76歳
 自民党は、次期衆院選に備え、憲法改正案を決定した。その中で自衛隊を「国防軍」と改め、自衛権の行使を妨げないとして、集団的自衛権行使の道を開くなど、保守色を強めている。
 この決定の裏には、野田政権のタカ派と「大阪維新の会」の存在があるのではないか。協力関係で改憲可能と踏んだのだろう。急進派が頭角を現すのも、周辺国の危機的状況が関係している。
 軍事関係者は、米軍と共に戦えない今の憲法をいぶかる。自衛隊は軍事力を有し実態は軍隊といえる。
 敵の侵略(攻撃)に対し、国土を守る戦闘行為は当然かもしれない。ただし、米軍と共に国外での戦闘行為は許されない。
 今どき、周辺国などとの戦争が起きれば、核戦争となり、国土は壊滅する。過去の過ちを繰り返してはならない。
 日本の「平和憲法」は、世界から敬意の念を抱かれ、名だたる憲法だ。平和を希求する精神は堅持したい。 (廿日市市)

過去の投稿集。
憲法9条は最高で~~す (当ブログ過去エントリー)
テロリストとも話し合えば解決します (当ブログ過去エントリー)
和平外交ですべて解決です (当ブログ過去エントリー)
民主党政権が、尖閣問題で中国と密約? (当ブログ過去エントリー)
榊原健司用テンプレ「和平外交」 (当ブログ過去エントリー)


>軍事関係者

その「軍事関係者」とやらは、具体的には誰のことだよ。


>敵の侵略(攻撃)に対し、国土を守る戦闘行為は当然かもしれない。
>今どき、周辺国などとの戦争が起きれば、核戦争となり、国土は壊滅する。過去の過ちを繰り返してはならない。

敵の侵略(攻撃)が起きてる時点で、戦争になってると思うんだが、それはいいのか。
投稿戦士得意の「過去の過ち」を持ち出しているが、いい加減、日本とアメリカしか戦争を起こさないと思い込むのはやめた方がいいと思うぞ。


>日本の「平和憲法」は、世界から敬意の念を抱かれ、名だたる憲法だ。平和を希求する精神は堅持したい。

中国が、日本の「平和憲法」を採用してくれたらいいですね(棒読み)。
そもそも、ほとんどの国の憲法には平和主義が採用されてるし、自民党の改憲案でも、9条1項の平和主義は変えないんだがな。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nanashiotoko.blog75.fc2.com/tb.php/814-c2e94b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。