FC2ブログ

中国新聞の記事を論評するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国新聞 2012年10月16日付 広場(7面) ネット上のソースなし

慎重さ欠く尖閣購入
パート 大野 邦雄 68歳
慎重さ欠く尖閣購入
パート 大野 邦雄 68歳

 尖閣諸島が国有化されたとき、中国での騒乱状態は国家の品格さえ疑いたくなるものがあった。しかしわが方にも、灰の下の種火を燃え上がらせた責任を感じる。
 政府はこれほどまでになるとは想定していなかったと弁明したが、結果責任は大きい。新たに事を起こすとき、リスクは最少に抑えて段階的に処理すべきだった。
 東京都の購入と国家購入の微妙な違いをかまわず、短兵急に実行した結果である。都が島に恒久設備を造る恐れがあったからというが、これこそ国家が阻止すればよいことだった。その間、国と都の間で論争していれば、中国にも国の真意は伝わったはずと思う。
 物作りの分野の事故に30年周期説がある。開発した第1世代は事故を起こさないが、30年後の第2世代は技術の核心を伝承しきれず、あるいは安直な変更により事故を招くことがあるというのだ。
 日中国交回復40年。第2世代の現政府は何かにつけ勉強不足で、下手である。第2世代こそ島をどうすべきか、模索するときだと思う。 (廿日市市)

中国新聞 2012年10月17日付 広場(6面) ネット上のソースなし

発言交差点
ノーベル賞

揺れる日中間
架け橋役期待

無職 岩下千枝子 70歳

 今、日中関係があやしくなっています。そこに莫言さんの登場です。東広島市福富町との縁が深く、その日本の原風景を好んでいるとのこと。日本と中国の心の懸け橋となっているのでしょう。うれしいニュースでした。 (三原市)



>尖閣諸島が国有化されたとき、中国での騒乱状態は国家の品格さえ疑いたくなるものがあった。しかしわが方にも、灰の下の種火を燃え上がらせた責任を感じる。

はいはい、日本が悪いね。
勝手に責任を感じて語ってるんじゃねえよ。
中国側の歴史認識などでの一方的で間違った主張は別にして、中国にいる日本人や日系企業を暴徒などから守る責任は、中国政府にあるという基本的なことぐらいは理解してるよな


>都が島に恒久設備を造る恐れがあったからというが、これこそ国家が阻止すればよいことだった。

仮に都が購入した場合に、都が恒久設備を造るのを国が阻止する方法なんかあるのか。


>その間、国と都の間で論争していれば、中国にも国の真意は伝わったはずと思う。

こいつは、中国に対する認識が相当甘いな。


>第2世代こそ島をどうすべきか、模索するときだと思う。

模索した結果が、尖閣購入による国有化じゃねえの(棒読み)。


>日本と中国の心の懸け橋となっているのでしょう。

だが、妄想のしすぎではないか。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nanashiotoko.blog75.fc2.com/tb.php/823-1714a5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。