中国新聞の記事を論評するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国新聞 2012年10月19日付 広場(7面) ネット上のソースなし

危険な抗議 本末転倒
無職 井上 宝護 68歳
 米軍垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの沖縄配備反対運動を進める人々の一部は、基地周辺で風船を飛ばしたり、たこ揚げをしたりの抗議活動を展開しているらしい。
 これは、飛行訓練を実施しているオスプレイにとって甚だ危険で、当然ながら米軍は日本政府に取り締まりを要望している。
 一体どうしたことだろう。そもそもオスプレイは危険な飛行体であるから、その配備に反対したのではなかったのか。
 それなのに、その「危険な」飛行体を一層危険な状態に陥れるような抗議活動を行うとは、とても常識では考えられない。
 反対派活動家らは、何か勘違いをしているのではあるまいか。本土やマスコミの同情論をよいことに、まるで治外法権のごとくに振る舞う。
 オスプレイを擁する在沖縄米海兵隊が、隣国の侵入への抑止力となっていることは、万人が認める事実ではないか。いつまでも「非武装中立」の妄想にふけっている時ではあるまい。 (広島市佐伯区)


これは、撒き餌投稿ということですよね、中国新聞さん。
火病を発動した投稿戦士の反論が楽しみだな。

この投稿にあえて文句をつける点があるとすれば、「オスプレイが危険だと言いながら風船を飛ばしたり、たこ揚げをしているプロ市民を批判しないマスコミに対しての批判」と「MV22の事故率が、海兵隊が所有する航空機の平均事故率より低い」ことも付け加えるべきだったことかな。

この投稿者は、2010年時点で「新しい歴史教科書をつくる会」広島県支部の副支部長で、元高校教師。
「凛として愛」上映会です、拡散お願いします。
■■■瀬島龍三とは何者か!■■■

風船やたこ揚げについては以下を参照のこと。
痛いニュース 「県民が本気になればオスプレイを止められる」 市民団体がたこ揚げをして抗議…普天間
狼魔人日記 ■大学教授が主唱する「風船テロ」

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nanashiotoko.blog75.fc2.com/tb.php/824-523cf724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。