FC2ブログ

中国新聞の記事を論評するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国新聞 2012年11月13日付 天風録
水陸両用車
街巡りのバスが水しぶきを上げて川へ。遊覧船に早変わりする―。大阪の新名物という水陸両用車の観光ツアーに加わった。幾つも橋をくぐり、お城や高層ビルが並ぶ景色を水都の川面から眺めると、確かに心浮き立つ▲SFのような技術を実用化したのは大戦中の連合軍だ。太平洋での上陸戦で力を発揮したが、それも昔の話。戦後は出番が減り、世界中の使い方は専ら観光用のようだ。水辺が身近な日本でも6カ所でお目見えしている▲軍用では時代遅れ。そんな見方もある水陸両用車を自衛隊が取り入れるという。島々に乗り込んで敵から守るとの触れ込み。かの国を頭に置くのは間違いなかろう。専守防衛なのに「上陸作戦」とは穏やかではない▲いま列島の周りでは日米共同演習が続く。いずれ新兵器の「車」も訓練にお目見えするのか。いたずらに緊張感を高めるだけなら、大陸からの観光客上陸もさらに遠のきかねない▲国内総生産(GDP)が、またも縮み始めた。景気回復には、海外から人を呼ぶ一手も要ろう。瀬戸内海にも導入された水陸両用車が島々を縦横に巡り、さまざまな言葉で歓声が上がる…。そんな「平和利用」を考えたくなる



>かの国を頭に置くのは間違いなかろう。

「中国」とはっきり書きたくない理由でもあるのか。


>いたずらに緊張感を高めるだけなら、大陸からの観光客上陸もさらに遠のきかねない

中国新聞の論説委員たちの頭の中では、中国の軍拡、侵略、海洋進出は起きていないようで。
何でもかんでも「日本が悪い」ということにしないと、気が済まないようだな。
中国新聞は「景気回復のために、中国様がお怒りになるかもしれない訓練は止めろ」とでも言いたいのかな。


>瀬戸内海にも導入された水陸両用車が島々を縦横に巡り、さまざまな言葉で歓声が上がる…。そんな「平和利用」を考えたくなる

何でもかんでも「平和」に絡めないとといけない決まりでもあるのか。
日本の平和憲法を中国が採用してくれたら、世界が平和になるよ(棒読み)。

コメント

景気回復には、海外から人を呼ぶ一手も要ろうって?そんな超ミクロ的な。それで何%GDPに寄与するんだよ。安倍さんの発言と存在だけで円安と株高に振れている。別に外国人に頼らなくてもいいの。
2012/11/16(金) 10:01:37 | URL | 剣士 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nanashiotoko.blog75.fc2.com/tb.php/833-9f4256e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。