FC2ブログ

中国新聞の記事を論評するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国新聞 2013年1月9日付 地域(24面) ネット上のソースなし

ひき逃げ疑い
運転手を逮捕
三次署
 三次市の国道54号で昨年大みそかの夜、女性がひき逃げされて死亡した事件で、三次署は8日、府中町八幡2丁目、運転手共田秀明容疑者(47)を自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。
 三次署の調べでは、共田容疑者は昨年12月31日午後11時40分ごろ、三次市粟屋町の国道54号でトラックを運転中、何らかの理由で道路に倒れていた近くの介護士田地笑美子さん(64)をひいて死亡させ、そのまま逃げた疑い。
 同署によると、いったん現場へ戻った共田容疑者と言葉を交わしていた人の情報を基に捜査し、逮捕につなげた。共田容疑者は尾道市から出雲市へ新聞を運ぶ途中だった。

ひき逃げ容疑で韓国籍の運転手逮捕 広島 (産経新聞)

2013.1.8 13:01

 広島県警は8日、自動車運転過失致死と道交法違反(救護義務違反)の疑いで、広島県府中町八幡、韓国籍のトラック運転手、黄秀明容疑者(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年12月31日午後11時40分ごろ、同県三次市粟屋町の国道54号をトラックで走行中に、近くに住む介護士、田地笑美子さん(64)をひいて死亡させ、そのまま逃走した疑い。

 県警によると、黄容疑者は「体の一部をひいたのは間違いない」と容疑を認めている。広島県尾道市から島根県出雲市に新聞を運搬中だった。

ひき逃げ事件 女性死亡 47歳の運転手逮捕 (RCCニュース)

 大晦日に三次市の国道54号で、道路に倒れていた女性をひいて死亡させ、現場から逃げたとして、47歳のトラック運転手の男が警察に逮捕されました。

 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、府中町のトラック運転手で、韓国籍の黄秀明容疑者です。

 発表によりますと、黄容疑者は、大晦日の午後11時40分頃、三次市粟屋町の国道54号をトラックで走行中、近くに住む介護士で64歳の田地笑美子さんをひいて死亡させ、現場から逃げた疑いがもたれています。

 警察によりますと、黄容疑者は、何らかの原因で既に道路に倒れていた田地さんをひいた後、後からきた車の運転手に自分の連絡先を伝えて立ち去ったということです。

 取り調べに対し、黄容疑者は、「道路に倒れていた女性の体の一部をひいたことに間違いない」と容疑を認めているということです。

 黄容疑者は、尾道市から島根県出雲市まで、元日に配達される新聞を運んでいる途中だったということです。(1/8 19:32)

動画

大晦日のひき逃げ 47歳の男を逮捕 (広島テレビ)

大晦日に三次市内で女性が車にひかれ死亡したひき逃げ事件で、警察はトラック運転手の黄秀明容疑者(47)を逮捕した。警察は死亡した田地笑美子さんの体に残っていたタイヤの跡などから黄容疑者を割り出した。黄容疑者は容疑を認めている。
[ 1/8 11:54 広島テレビ]

動画

三次の死亡ひき逃げ トラック運転手を逮捕 (広島ホームテレビ)

大晦日の夜に三次市内で女性をはねて死亡させた疑いで、トラック運転手の男が逮捕されました。逮捕された韓国籍のトラック運転手・黄秀明容疑者(47)は、先月31日夜、三次市粟屋町の国道54号で道路に倒れていた田地笑美子さん(64)をトラックでひいて、そのまま逃げた疑いです。田地さんは頭を強く打つなどしており亡くなりました。警察は目撃情報などからトラックを特定し、逮捕しました。黄容疑者は出雲市に新聞を運ぶ途中だったということで「体の一部をひいた」と容疑を認めています。警察は田地さんが病気で道路に倒れた後、トラックにひかれたことが致命傷になったとみています。 (01/08 18:07)

動画

大晦日のひき逃げ死亡事件 現場から逃走の運転手を逮捕 (TSSニュース)

先月31日、三次市の国道で、女性がトラックにひき逃げされ死亡した事件で、運転していた男が自動車運転過失致死などの疑いできょう逮捕されました。逮捕されたのは安芸郡府中町のトラック運転手・黄秀明容疑者で、去年12月31日の深夜、三次市粟屋町の国道54号線で、近くに住む介護士・田地笑美子さんをはね死亡させ、逃走した疑いが持たれています。黄容疑者は目撃者の男性に連絡先を渡してから、その場を立ち去っていて、警察で慎重に調べを進めていました。黄容疑者は、何らかの理由で車道に倒れていた田地さんをはねたものとみられていて、「間違いない」と容疑を認めています。




ネットで確認できる記事も含めて、中国新聞だけが通名で報道してるな。
在日の逮捕者を日本人であるかのように報道することが、中国新聞が大好きな日韓友好の証しなのかな(棒読み)。


以下は、過去の特定アジア人の逮捕者リスト。
変態無罪 (当ブログ過去エントリー)
特定アジア逮捕者コレクション (当ブログ過去エントリー)
特定アジア逮捕者コレクション その2 (当ブログ過去エントリー)
特定アジア逮捕者コレクション その3 (当ブログ過去エントリー)

中国新聞 2011年6月2日付 地域(24面) ネット上のソースなし

アルミ材盗んだ疑い

 山県署は1日、東広島市西条東北町、再生資源回収業趙青山(45)と同市西条町寺家、無職斉済(27)の両容疑者を窃盗の疑いで逮捕した。山県署の調べでは31日午前11時から午後1時10分までの間、北広島町下石の休耕田で、鳥獣害防止用ネットの支柱に使う予定だったアルミ材7本(950円相当)を盗んだ疑い。2人は「車に積んだことは間違いない」と供述しているという。

中国新聞 2011年6月4日付 地域(29面) ネット上のソースなし

売春防止法違反の疑い

 県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と広島東署などは2日午後11時25分ごろ、広島市中区西平塚町、無職李益宣(リ・イクソン)容疑者(40)を売春防止法違反(勧誘)と県迷惑防止条例違反(客引き)の疑いで現行犯逮捕した。広島東署などの調べでは、中区銀山町の市道で「私と最後まで遊ばない」などと私服の警察官男性(35)に売春の客となるように誘った疑い。

中国新聞 2011年6月11日付 地域(24面) ネット上のソースなし

窃盗容疑などで中国籍の男逮捕
廿日市署など

 県警捜査3課と廿日市署、広島東署は9日夜、中国籍で東京都目黒区大橋2丁目、無職何秀强容疑者(25)を住居侵入と窃盗の容疑で逮捕した。
 廿日市署の調べでは、何容疑者は中国人広域窃盗グループメンバーの何欽球被告(24)=廿日市市などでの住居侵入、窃盗罪で起訴=と共謀。昨年6月17日、名古屋市千種区の無職男性(61)方に侵入し、現金13万6300円と腕時計など80点(計224万6千円相当)を盗んだ疑い。
 また廿日市署は10日までに、いずれも中国籍で何秀强容疑者と同居していた無職喩波容疑者(24)を犯人隠匿の疑いで、同林鋒(23)、同鄭華康(26)の両容疑者を入管難民法違反(不法残留)の疑いで逮捕した。
 同署の調べでは、喩容疑者は昨年8~11月ごろ、神戸市兵庫区のマンションに何秀强容疑者をかくまった疑い。林、鄭両容疑者は在留期限の今年4月以降も国内に滞在した疑い。

全国で空き巣繰り返した窃盗団か?中国人4人を逮捕 (TSSニュース:WEB魚拓)

全国で空き巣を繰り返していた窃盗グループの一員とみられる中国人の男が逮捕されました。県警は、この男と一緒に住んでいた中国人3人も不法残留などの疑いで逮捕し、窃盗事件との関わりを調べています。住居侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは中国国籍の何秀強容疑者(25)で、去年6月、既に逮捕・起訴されている中国人ら2人と共謀して名古屋市の住宅に侵入し、腕時計80点などを盗んだ疑いが持たれています。また、別の中国国籍の男3人も、逃走する何容疑者をかくまった疑いや不法残留の疑いで逮捕されました。全国で中国人窃盗グループの犯行とみられる空き巣が相次いでいて、広島でも被害があったことから県警が捜査していました。調べに対し、何容疑者は容疑を認めていて、警察はほかの3人も窃盗事件に関わっていた可能性があるとみて調べています。
………………………………………………………………………………
中国新聞 2011年7月2日付 地域(28面) ネット上のソースなし

住居侵入容疑など
中国籍の男逮捕
廿日市署など

 県警捜査3課と廿日市署、広島東署は1日までに、いずれも中国籍で住所不定、無職の何秀强(25)=住居侵入、窃盗罪で起訴、林鋒(23)=入管難民法違反罪で起訴、鄭華康(26)=同=の3被告と、喩波容疑者(24)=犯人隠匿の疑いで処分保留=を、住居侵入と窃盗の疑いで再逮捕した。
 廿日市署の調べでは4人は共謀。昨年10月30日、神戸市東灘区の看護師男性(38)方に1階の窓ガラスをガスバーナーなどを使って割る「焼き破り」の手口で侵入し、現金8万円と指輪など7点(計250万円相当)を盗んだ疑い。

※管理人注
「喩波容疑者」の「喩」は、紙面では「輸」の「車」が「口」になったもので表記されています。
………………………………………………………………………………
中国新聞 2011年9月7日付 地域(24面) ネット上のソースなし

窃盗容疑などで再逮捕

 廿日市署などは6日までに、住所不定、無職何秀强(25)、喩波(24)、林鋒(23)、鄭華康(26)の4被告(いずれも窃盗罪などで公判中)を住居侵入と窃盗の疑いで再逮捕した。
 廿日市署の調べでは4人は共謀。昨年11月1日ごろ、神戸市灘区の無職男性(76)方に、窓ガラスをガスバーナーなどで割る「焼き破り」の手口で侵入、現金620万円と腕時計など40点(計25万円相当)を盗んだ疑い。

※管理人注
「喩波容疑者」の「喩」は、紙面では「輸」の「車」が「口」になったもので表記されています。
………………………………………………………………………………
中国新聞 2011年10月5日付 地域(24面) ネット上のソースなし

窃盗容疑で再逮捕

 廿日市署などは4日、中国籍で住所不定、無職何秀强被告(25)=常習特殊窃盗罪で公判中=を住居侵入と窃盗の疑いで再逮捕した。廿日市署の調べでは、いずれも住所不定で無職の鄭華康(26)、林鋒(23)の両被告=ともに常習特殊窃盗、入管難民法違反の罪で公判中=と共謀。2月14日ごろ、東京都江戸川区のアルバイト男性(63)方に侵入し、現金885万円と、貴金属など140点(230万円相当)を盗んだ疑い。
………………………………………………………………………………
中国新聞 2011年11月2日付 社会(29面) ネット上のソースなし

中国人3人が偽装結婚疑い
広島県警逮捕

 日本の長期在留資格を得るため外国人同士の結婚を装い、虚偽の外国人登録をしたとして、広島県警組織犯罪対策課などは1日、中国籍の住所不定、無職喩波被告(25)=窃盗罪などで公判中=を公正証書原本不実記載、同行使の容疑で再逮捕した。またいずれも中国籍の倉敷市堀南、マッサージ店従業員呉嬌(23)、松江市大輪町、エステ店従業員喩静(28)の両容疑者を同容疑で逮捕した。
 組織犯罪対策課の調べでは、3人は共謀し、昨年5月17日、喩波容疑者を、定住者資格を持つ呉容疑者の夫とした「在留資格変更許可証」印を松江市役所に提示。喩波容疑者を定住者とし、呉容疑者を妻として追加登録する虚偽の外国人登録をさせた疑い。喩静容疑者は呉容疑者の姉で、偽装結婚を仲介した疑い。
 同課によると、喩波容疑者は容疑を認め、呉、喩静の両容疑者は「本当の結婚」と否認しているという。

※管理人注
「喩波」「喩静」の「喩」は、紙面では「輸」の「車」が「口」になったもので表記されています。
………………………………………………………………………………
中国新聞 2011年11月24日付 社会(21面) ネット上のソースなし

偽装結婚疑い
中国人を逮捕
広島県警

 日本の長期在留資格を得るため外国人同士の結婚を装い、虚偽の外国人登録をしたとされる事件で、広島県警組織犯罪対策課などは22日、中国籍の松江市寺町、エステ店経営高暁鳳容疑者(50)を公正証書原本不実記載、同行使の疑いで逮捕した。
 組織犯罪対策課などの調べでは、高容疑者は、中国籍の喩波被告(25)=公正証書原本不実記載、同行使の罪で起訴=ら3人と共謀。昨年5月17日、喩被告を、定住者資格を持つ中国籍の呉嬌被告(23)=同=の夫とした「在留資格変更許可証」印を松江市役所に提示。喩被告を定住者とし、呉被告を妻として追加登録する虚偽の外国人登録をさせた疑い。
 同課は、留学生としての在留期限が迫った喩被告に定住者資格を取得させる目的だったとみている。同課によると、高容疑者は呉被告の母親。喩被告の姉の喩静被告(29)=同=から偽装結婚を依頼され、50万円の報酬で応じたという。

※管理人注
「喩波」「喩静」の「喩」は、紙面では「輸」の「車」が「口」になったもので表記されています。

偽装結婚の疑い 3人逮捕 (NHK広島のニュース:WEB魚拓)

日本に長く滞在するため、日本人の女性とのうその婚姻届を提出したとして中国人留学生ら3人が、偽装結婚の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、広島市西区都町の中国人留学生、王東春容疑者
(23歳)と三原市本町の建設作業員、前川雄希容疑者(21歳)、それに、中国国籍で三原市宮沖の塗装工、除暁明容疑者(28歳)の合わせて3人です。
警察によりますと、王容疑者は、前川容疑者と除容疑者の仲介で3月15日に三原市の19歳の少女とのうその婚姻届を三原市役所に提出した偽装結婚の疑いが持たれています。
警察は「前川容疑者が偽装結婚を仲介している」という情報を受けて少女に確かめたところ、「偽装結婚をした」と認めたことから3人を逮捕したということです。
また、少女については、在宅のまま送検する方針です。
警察によりますと、調べに対し王容疑者は「長く日本にいたいからうその婚姻届を出した」と供述し、残る2人も「仲介したことは間違いない」と容疑を認めているということです。
警察は、犯行のいきさつなどについて調べを進めています。

06月12日 19時43分

偽装結婚などの疑いで中国人留学生ら3人逮捕 (広島ホームテレビ:WEB魚拓)

国内に不正に長期滞在しようとウソの婚姻届を出すなどの疑いで中国人留学生の男ら3人が逮捕されました。逮捕されたのは、広島市西区都町の中国人留学生・王東春(わん・どんちゅん)容疑者と三原市本町建設作業員、前川雄希(まえかわ・ゆうき)容疑者ら3人です。警察によりますと、3人は今年3月王(わん)容疑者と三原市に住む19歳の日本人女性との婚姻を偽装して、三原市役所にウソの婚姻届を出した疑いです。警察の調べに対し、王(わん)容疑者ら3人は容疑を認めていて王(わん)容疑者は「日本に長くいたかった」などと話しているということです。警察では事件の詳細やお金の流れなど、偽装結婚の実態を詳しく調べていく方針です。

(06/12 18:26)

偽装結婚の中国人ら逮捕 広島 (産経新聞:WEB魚拓)

2011.6.14 01:53

 偽装結婚の仲介をしたなどとして、県警外事課と三原署は12日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用(偽装結婚)の疑いで、建設作業員の前川雄希(21)=三原市=と中国人で塗装工の徐暁明(しゅう・しゃおみん)(28)=同=、留学生の王東春(わん・どんちゅん)(23)=広島市西区=の容疑者3人を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は3月15日、前川、徐の両容疑者の仲介で、王容疑者と三原市の無職少女(19)の結婚を装い、三原市役所へ虚偽の婚姻届を提出、受理させたとしている。

 県警によると、3人は調べに対していずれも容疑を認めており、王容疑者は「長く日本にいたかった」などと話しているという。また、県警は少女からも任意で事情を聴いている。

中国新聞 2011年6月17日付 社会(29面)

中国人広域窃盗
リーダー格に懲役4年判決
広島地裁

【速報】広域窃盗の男に懲役4年 広島地裁判決 (ネット簡略版) (左記のリンク先はすでに消滅)

(紙面版)
 中国人グループによる広域窃盗事件で、窃盗や住居侵入などの罪に問われた住所不定、無職陳賢秋被告(25)の判決公判が16日、広島地裁であった。伊名波宏仁裁判長は懲役4年(求刑懲役6年)を言い渡した。
 伊名波裁判長は「留守宅を狙い、共犯者と役割分担して盗みを繰り返すという悪質な犯行」と指摘。「被告は巧みに施錠を解く重要な役割で、犯行を主導していた」と述べた。
 陳被告は中国人2人と共謀。2009年12月、岩国市の無職男性=当時(70)=方にガスバーナーなどで窓ガラスを割って侵入して現金約203万5千円を盗むなど、同月に広島市や廿日市市を含め計7件(被害総額約520万円)の窃盗を繰り返すなどした。

中国新聞 2011年6月18日付 社会(29面)

「地下銀行」経営疑い
広島県警など2中国人再逮捕 11億円送金か

地下銀行の疑いで2中国人再逮捕 広島県警など (ネット簡略版) (左記のリンク先はすでに消滅)

(紙面版)
 中国国内に不正送金する「地下銀行」を営んだとして、広島県警組織犯罪対策課と警視庁などの合同捜査本部は17日までに、いずれも中国籍の東京都文京区千石2丁目、会社役員陳是喜(30)、東京都豊島区巣鴨4丁目、自称プログラマー陳躬立(30)の両容疑者=いずれも犯罪収益移転防止法違反容疑で処分保留=を銀行法違反(無免許営業)の疑いで再逮捕した。

 合同捜査本部の調べでは、両容疑者は何者かと共謀。今年3月から5月までの間、中国人女性2人から中国福建省への送金を依頼され、3回にわたり計202万円を両容疑者が管理する口座に振り込ませ、無免許で銀行業を営んだ疑い。容疑を認めているという。
 県警によると、同省出身の両容疑者は、日本国内に住む同郷の中国人を対象に地下銀行を営業。不法滞在や偽装結婚などでパスポートを示せないなど、正規の銀行を利用できない約2300人の依頼を受け、2009年1月から今年5月にかけて、総額約11億円を不正に「送金」していたとみて、慎重に捜査している。
 県警の調べでは、地下銀行は顧客から依頼を受けると、中国国内の共犯者が翌日までに、現地でプールしている「準備金」から受取人に日本円を直接手渡し。顧客は受け取りを確認した後、両容疑者の口座に同額と手数料として1%を振り込む手口という。
 また日本の貿易会社は両容疑者の口座の金で鉄くずなどを購入して中国企業に輸出。企業側はその対価を「準備金」に支払っていたとみて、資金の流れの解明を進めている。
 県警が窃盗容疑などで摘発した中国人窃盗団メンバーが両容疑者を通じて同省に送金していたことなどから、地下銀行の存在が発覚したという。

中国新聞 2011年7月30日付 社会(29面) ネット上のソースなし

地下銀行疑い 2人追送検
広島県警など 捜査終える

 中国国内に不正送金する「地下銀行」を営んだとして、広島県警組織犯罪対策課と警視庁などの合同捜査本部は29日までに、いずれも中国籍の東京都文京区千石2丁目、会社役員陳是喜(30)、豊島区巣鴨4丁目、自称プログラマー陳躬立(30)の両被告=いずれも銀行法違反罪で起訴=を別の銀行法違反(無免許営業)の疑いで追送検し、一連の捜査を終えた。
 合同捜査本部の調べでは、両容疑者は何者かと共謀。昨年9月から今年1月までの間、中国人の男女5人から中国福建省への送金を依頼され、5回にわたり計172万円を両容疑者が管理する口座に振り込ませ、無免許で銀行業を営んだ疑い。
 県警によると、両容疑者が管理する口座には、2009年4月から今年5月までの間、日本国内に住む不法滞在の中国人ら延べ3600人から総額約15億5千万円の入金があったという。

中国新聞 2011年7月10日付 地域(27面) ネット上のソースなし

盗品買い取った疑い

 県警捜査3課と福山東署は8日、中国籍で住所、職業不詳林加恵容疑者(33)を盗品等有償譲り受けの疑いで逮捕した。福山東署などの調べでは、2006年3月27日、横浜市中区の自宅アパートで、中国人の広域窃盗グループが持参したパソコン2台(計18万円相当)を盗品と知りながら、8万円で買い取った疑い。否認しているという。
 同署などが06年に逮捕した窃盗グループの捜査で浮上し、指名手配していた。山形県警が今月7日、建造物侵入の疑いで逮捕した。
………………………………………………………………………………
中国新聞 2011年8月23日付 社会(25面) ネット上のソースなし

窃盗容疑などで再逮捕

 広島、山形両県警と京都府警は22日、中国籍で住所不定、無職林加恵被告(33)=窃盗などの罪で起訴=を別の窃盗と建造物侵入の疑いで再逮捕した。
 広島県警などの調べでは、林容疑者は何者かと共謀。7月6日、山形県寒河江市内の幼稚園に侵入し、金庫にあった現金約14万円を盗んだ疑い。さらに翌7日、同市内の保育所に侵入した疑い。県警などによると「知らない」と否認しているという。中国人の広域窃盗グループの一員とみて調べている。

中国新聞 2011年8月8日付 地域(17面) ネット上のソースなし

偽ブランド販売の疑い

 県警サイバー犯罪対策室と海田署は6日、千葉県印西市中央南1丁目、会社員張軍容疑者(39)を商標法違反(商標権の侵害)の疑いで逮捕した。
 海田署などの調べでは、妻の平嵐千絵容疑者(40)=同法違反容疑で逮捕=と共謀。米国のファッションブランド「エドハーディー」と偽ったTシャツとポロシャツ計5着を、インターネットオークションに出品し、昨年3月21日、広島市内の会社員男性=当時(22)=に販売した疑い。
………………………………………………………………………………
【千葉】「夫の手伝いをしていただけで…」 偽ブランド販売、40歳女逮捕…中国人の夫のゆくえ追う[07/29]

1 :いや~ん!! けつねカフェφ ★:2011/07/29(金) 21:15:40.18 ID:???
偽ブランド販売1400万円か

偽ブランドのTシャツなどを販売したとして、40歳の派遣社員の女が商標法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、千葉県の派遣社員・平嵐千絵容疑者(40)です。

警察の発表によりますと、平嵐容疑者は去年3月、インターネットのオークションに
ファッションブランド「エドハーディー」の偽物のTシャツなど5着を出品し、
広島市の男性会社員におよそ1万5000円で販売した疑いがもたれています。

県警のサイバーパトロールが去年3月、定価の2割程度で多数の商品が
出品されているのを発見し、偽物であることを確認していました。

警察の調べに対し平嵐容疑者は「発送などはしたが、夫の手伝いをしていただけで、
偽物だったことは知らなかった」と容疑を一部否認しています。

警察では、平嵐容疑者が偽ブランド商品の販売でおよそ1400万円を
売り上げていたとみて調べるとともに、平嵐容疑者の中国人の夫のゆくえを追っています。

ソース:[RCCニュース 中国放送 広島の地域情報] (7/29 12:05)
http://news.rcc.ne.jp/?i=MTU1NDU=&
………………………………………………………………………………
中国新聞 2011年8月26日付 社会(29面) ネット上のソースなし

カードなど詐欺疑い

 広島県警サイバー犯罪対策室と海田署は25日までに、千葉県印西市中央南、会社員張軍(39)、妻で同所、派遣社員平嵐千絵(40)=いずれも商標法違反(商標権の侵害)容疑で処分保留=の両容疑者を詐欺の疑いで再逮捕し、沖縄県浦添市内間、無職中原盛久容疑者(59)を同容疑で逮捕した。
 海田署などの調べでは、3人は共謀。2008年12月上旬、埼玉県新座市の金融機関で、張、平嵐の両容疑者に譲り渡す目的で中原容疑者名義の口座を開設し、キャッシュカード1枚などをだまし取った疑い。
 張、平嵐の両容疑者は同署などに、偽ブランド品の衣類をインターネットオークションで販売したとして商標法違反容疑で逮捕されている。同署によると口座には約800万円の入金があり、落札者の入金口座とみて調べている。
………………………………………………………………………………
中国新聞 2011年9月14日付 社会(33面) ネット上のソースなし

詐欺容疑で3人再逮捕

 広島県警サイバー犯罪対策室と海田署は13日、千葉県印西市中央南、無職張軍(39)、妻で同所、派遣社員平嵐千絵(40)、沖縄県浦添市内間、無職中原盛久(59)の3被告=いずれも別の詐欺罪で起訴=を詐欺の疑いで再逮捕した。
 海田署の調べでは、3人は共謀。2009年2月下旬、東京都内の金融機関で、偽ブランド品をインターネットオークションで販売し代金を振り込ませる目的で、中原容疑者名義の口座を開設、キャッシュカード1枚などをだまし取った疑い。

中国新聞 2011年9月15日付 社会(29面) ネット上のソースなし

入管難民法違反の疑い

 広島県警組織犯罪対策課と福山東署は14日、大阪市浪速区大国、エステ店従業員郭君蘭容疑者(23)を入管難民法違反(資格外活動)の疑いで逮捕した。組織犯罪対策課などの調べでは、留学の資格で滞在しながら、8月10日ごろから9月8日までの間、同市北区のエステ店で従業員として働いた疑い。

中国新聞 2011年9月27日付 社会(25面) ネット上のソースなし

不法就労助長の疑い

 広島県警組織犯罪対策課と福山東署は26日、大阪市北区西天満、エステ店店長荒金琳容疑者(23)を入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで逮捕した。組織犯罪対策課などの調べでは、8月10日ごろから9月8日までの間、留学の資格で滞在していた同店従業員郭君蘭容疑者(23)=同法違反容疑で送検=を北区のエステ店で従業員として働かせた疑い。容疑を否認しているという。

中国新聞 2011年11月10日付 社会(24面) ネット上のソースなし

警察官装い
詐欺の疑い
広島県警再逮捕

 警察官をかたったなりすまし詐欺事件で、広島県警捜査2課と広島中央、広島東、広島南署の合同捜査本部は9日、広島市中区大手町5丁目、無職包玉祥被告(46)=詐欺と窃盗などの罪で起訴=を別の詐欺と窃盗の疑いで再逮捕した。合同捜査本部は県内を拠点に活動する詐欺グループの主犯格とみている。
 合同捜査本部の調べでは、包容疑者は東区戸坂山根3丁目、無職野田克久容疑者(44)=詐欺と窃盗容疑で再逮捕=らと共謀。8月24日、警察官を装い、福山市の無職女性(58)に「窃盗の犯人があなた名義の通帳を持っていた」などと電話し、女性宅を訪問。キャッシュカード3枚をだまし取り、同市内の現金自動預払機(ATM)で現金100万円を引き出した疑い。
 広島、呉市で7、8月に同様の犯行を重ねたとして、県警は8月以降、両容疑者を含む計4人を逮捕していた。捜査2課によると1~10月、県内で警察官をかたったなりすまし詐欺の被害は計10件約800万円に上る。

警官偽り詐欺容疑、中国人を再逮捕 広島県警 (産経新聞:WEB魚拓)

2011.11.10 02:16

 警察官をかたり女性からだまし取ったキャッシュカードで現金を引き出したとして、県警捜査2課などは9日、詐欺と窃盗の疑いで、広島市中区大手町の無職、中国国籍の包玉祥被告(46)=詐欺罪などで起訴=を再逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同罪などで起訴されている男ら数人と共謀し8月24日、福山市の女性(58)に警察官をかたって電話し、キャッシュカード3枚をだまし取り、現金自動預払機(ATM)で現金100万円を引き出したとしている。

 同課によると、包容疑者は犯行グループの指示役だったという。

中国新聞 2011年11月18日付 社会(31面) ネット上のソースなし

警官装い詐取容疑で再逮捕
広島県警

 警察官をかたったなりすまし詐欺事件で、広島県警捜査2課と広島中央、広島東、広島南署の合同捜査本部は17日、呉市海岸2丁目、無職岡本憲二容疑者(45)=詐欺と窃盗容疑で処分保留=を別の詐欺と窃盗の疑いで再逮捕した。
 合同捜査本部の調べでは、岡本容疑者は、広島市中区大手町5丁目、無職包玉祥容疑者(46)=詐欺と窃盗の疑いで送検=らと共謀。8月24日、警察官を装い、福山市の無職女性(58)に「窃盗で捕まえた犯人があなた名義の通帳を持っていた」などと電話し、女性宅を訪問。キャッシュカード3枚をだまし取り、同市内の現金自動預払機(ATM)で現金100万円を引き出した疑い。
 捜査本部は、詐欺グループの中で、ATMから現金を引き出す役や運転手役だったとみている。

中国新聞 2011年11月17日付 社会(29面) ネット上のソースなし

入管法違反の疑い

 広島県警外事課と広島西署などは16日、いずれも中国籍の広島市西区小河内町1丁目、飲食店従業員車殿軍(34)、東区光が丘、同高雪梅(29)の両容疑者を入管難民法違反(資格外活動)の疑いで逮捕した。
 広島西署などの調べでは、2人は家族滞在の資格で入国しながら、車容疑者は8月から、高容疑者は10月から今月まで西区の飲食店で働き、報酬を得ていた疑い。

中国新聞 2011年12月9日付 社会(29面) ネット上のソースなし

窃盗疑いなどで中国人3人逮捕
広島県警

 車から盗んだカードを使い商品などをだまし取ったとして、広島県警捜査3課と広島東署などの合同捜査本部は8日、いずれも中国籍で、住所不定、無職李作霏(38)と同潘勁夫(33)、東京都北区東十条、職業不詳李東(24)の3容疑者を窃盗と詐欺の疑いで逮捕した。
 広島東署などの調べでは、3人は共謀。6月14日、呉市焼山松ヶ丘の駐車場で、会社員男性(43)の軽乗用車内から現金10万5千円と、クレジットカードとキャッシュカード計10枚を盗んだ疑い。また同日、それらのカードを使い、同市のコンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)で現金40万6千円を引き出し、広島市南区の釣り具販売店で、釣り具11点(62万5100円相当)をだまし取った疑い。
 同署によると、3人は「よく思い出せない」などと否認しているという。県内では5、6月、同様の窃盗と詐欺が約30件発生しており、関連を慎重に調べている。
………………………………………………………………………………
中国新聞 2012年1月24日付 地域(25面) ネット上のソースなし

中国籍3人を再逮捕

 県警捜査3課と広島東署などは23日、いずれも中国籍、住所不定、無職の李作霏容疑者(38)=窃盗と詐欺容疑で処分保留、潘勁夫被告(33)=窃盗と詐欺の罪で起訴=の2人を別の窃盗と詐欺の疑いで、李東被告(25)=同=を別の詐欺の疑いで再逮捕した。
 広島東署の調べでは、李作霏、潘の両容疑者は共謀。昨年5月19日、広島市安佐南区沼田町伴の駐車場で会社員男性(61)の乗用車から盗んだキャッシュカードを使って現金自動預払機(ATM)で引き出すなどし、現金計107万6千円を盗んだ疑い。さらに3容疑者は共謀。昨年6月14日、中区の酒店で、他人名義のクレジットカードを使ってワイン4本(57万3千円相当)をだまし取った疑い。広島東署によると、3人とも否認しているという。
 広島東署によると、県内では5、6月を中心に同様の被害届が30件余り総額約850万円あり、関連を慎重に調べている。
………………………………………………………………………………
中国新聞 2012年2月26日付 地域(29面) ネット上のソースなし

中国人3人を再逮捕

 県警捜査3課と広島東署などの合同捜査本部は25日、いずれも中国籍で住所不定、無職の李作霏(38)=窃盗と詐欺罪で起訴、潘勁夫(33)=同、李東(25)=同=の3被告を別の窃盗と詐欺の疑いで再逮捕した。
 広島東署などの調べでは、李作霏、潘の両容疑者は共謀。昨年5月20日、広島市東区と中区のコンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)で、盗んだキャッシュカードを使って現金計60万円を引き出し盗んだ疑い。
 李東容疑者は、ほか数人と共謀。昨年5月18日、安佐南区の病院駐車場で会社員男性(58)の乗用車からクレジットカードを盗み、そのカードを使って同区内の薬局で栄養剤や化粧品20点(11万3千円相当)をだまし取った疑い。広島東署によると、3人とも否認しているという。
………………………………………………………………………………
中国新聞 2012年4月24日付 地域(23面) ネット上のソースなし

中国人2人を再逮捕

 県警捜査3課と広島東署などの合同捜査本部は23日、いずれも中国籍で住所不定、無職の李作霏(38)=窃盗と詐欺の罪で起訴=と潘勁夫(33)=同=の両被告を、別の窃盗の疑いで再逮捕した。
 広島東署などの調べでは、李容疑者は他の1人と共謀。2009年8月11日、東京都のファミリーレストランの駐車場で、会社員男性(29)の乗用車から現金4万5千円と、クレジットカードとキャッシュカード各1枚を盗んだ疑い。
 潘容疑者は数人と共謀。11年6月15日、東広島市の体育館駐車場で、無職女性(49)の軽乗用車からキャッシュカードなど5点を盗み、そのカードを使って近くのコンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)で現金計50万円を引き出して盗んだ疑い。
 同署によると、李容疑者は「覚えていない」と否認、潘容疑者は黙秘しているという。
………………………………………………………………………………
中国新聞 2012年5月29日付 地域(23面) ネット上のソースなし

中国人を再逮捕

 県警捜査3課と広島東署などの合同捜査本部は28日、中国籍で住所不定、無職潘勁夫被告(33)=窃盗や詐欺の罪で起訴=を別の窃盗の疑いで再逮捕した。広島東署などの調べでは、数人と共謀。昨年5月20日、広島市安芸区のパチンコ店駐車場で、無職男性(38)の乗用車から約12万3千円とキャッシュカード4枚を盗んだ疑い。さらに同日、盗んだカードを使い、安芸区と海田町のコンビニエンスストア2店の現金自動預払機(ATM)から計50万2千円を引き出した疑い。同署によると、黙秘しているという。

中国新聞 2011年12月20日付 地域(22面) ネット上のソースなし

酒気帯び運転の疑い

 安佐南署は18日午後8時15分ごろ、広島市安佐南区川内4丁目の自称派遣社員許根鉄容疑者(34)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。安佐南署の調べでは、同区祇園1丁目の市道交差点で、酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。同署によると、中学3年の男子生徒の自転車に接触する事故を起こし、発覚した。

中国新聞 2011年12月23日付 社会(29面) ネット上のソースなし

覚せい剤100グラム所持疑い
広島・島根県警 組員ら5人逮捕

 広島、島根両県警の合同捜査本部は22日までに、広島市中区舟入本町、指定暴力団共政会島本組組員池田弘美被告(59)=覚せい剤取締法違反(共同使用)などの罪で起訴=ら5人を、同法違反(営利目的共同所持など)の疑いでそれぞれ再逮捕、逮捕した。
 広島県警薬物銃器対策課などの調べでは、池田被告は、中区舟入本町、無職金政信(43)と東区若草町、同苅田ひろみ(37)の両被告=いずれも同法違反罪で起訴=と共謀。8月8日、金被告の自宅マンションで、営利目的で覚せい剤約100・3グラム(末端価格約800万円)を所持した疑い。
 ほかに中区堺町1丁目、同組組員田中透被告(41)=同法違反罪で懲役2年6月判決、控訴中=と、同区の無職男(33)の計2人は8月、覚せい剤取締法違反(使用など)の疑いで逮捕され、既に広島地裁で判決が出ている。
 同課によると、池田被告は覚せい剤密売組織のリーダーという。

中国新聞 2011年12月28日付 地域(20面) ネット上のソースなし

覚せい剤使用の疑い

 広島中央署は27日、広島市西区己斐上5丁目、無職黄正信容疑者(57)を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。広島中央署の調べでは、12月中旬から26日までの間、市内や周辺で覚せい剤を使用した疑い。同署によると、否認しているという。

中国新聞 2012年1月20日付 社会(27面) ネット上のソースなし

入管法違反疑い逮捕

 広島県警外事課と広島東署などは19日、いずれも中国籍で江田島市江田島町小用3丁目の作業員王貴(48)、徐亜東(46)の両容疑者を入管難民法違反(資格外活動)の疑いで逮捕した。広島東署などの調べでは、2人は夫婦。日本で暮らす家族に会うための短期滞在ビザ(90日間)で昨年11月に入国しながら、江田島市内のカキ打ち場で働き、報酬を得た疑い。

中国新聞 2012年2月17日付 地域(23面) ネット上のソースなし

カキ養殖業者ら
入管法違反容疑
県警など逮捕

 県警外事課と広島東署などは16日、江田島市江田島町小用3丁目、カキ養殖業伊藤雄二(63)と妻清子(61)、東広島市西条町土与丸、無職渋谷麗華(47)、中国籍で同市西条町御薗宇、会社員董密涛(44)の4容疑者を入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで逮捕した。
 広島東署などの調べでは、雄二、清子両容疑者は共謀。昨年11月から、日本で暮らす子どもに会うための短期滞在ビザ(90日間)で入国した中国人夫婦を、住み込みで約2カ月間働かせた疑い。渋谷、董両容疑者は、雄二、清子両容疑者に中国人夫婦を紹介した疑い。同署によると、雄二、渋谷、董の3容疑者はいずれも否認しているという。

中国新聞 2012年2月23日付 社会(25面) ネット上のソースなし

不法残留疑い
5容疑者逮捕
音戸署など

 広島県警外事課、音戸署などは22日午前10時15分ごろ、いずれも呉市音戸町波多見1丁目、中国籍の作業員丁明山(29)、郁紅梅(37)、王興宝(38)の3容疑者を入管難民法違反(不法残留)の疑いで現行犯逮捕した。さらに午後6時25分ごろ、いずれも同所、同謝厥華(45)、庄亜軍(35)の両容疑者を同法違反(同)の疑いで現行犯逮捕した。
 音戸署などの調べでは、5人は2009年3月から11年12月にかけてそれぞれ入国。決められた滞在期間はいずれも15日間だったにもかかわらず、1~35カ月余り不法に滞在した疑い。音戸署によると、5人は同町の食品加工会社で働いていたという。
 また音戸署などは同日、同社で就労していた別の中国籍とベトナム籍の作業員計8人も同法違反の疑いで摘発した。同社の経営者も同法違反(不法就労助長)の疑いで調べるという。

中国新聞 2012年3月6日付 地域(24面) ネット上のソースなし

押し売りした疑い

 広島南署は5日午後4時ごろ、自称広島市中区三川町、会社員徐明彦容疑者(21)を県迷惑防止条例違反(押し売り)の疑いで現行犯逮捕した。広島南署の調べでは、南区内の無職女性(71)方で貴金属を買い取ろうとして「貴金属を出してくれ」と言い、女性に断られたのに、玄関に居座って立ち去らなかった疑い。同署によると、「はっきりとは断られていない」と供述しているという。

中国新聞 2012年3月17日付 社会(33面) ネット上のソースなし

金塊密輸未遂の疑い

 下関署は16日までに、重さ1キロの金塊8本(3400万円相当)を密輸しようとしたとして、関税法違反(無許可輸入未遂)容疑で、韓国と下関を結ぶ定期貨物船ゴールデンボヤージの1等機関士金斗喆(キム・デュチョル)容疑者(58)を逮捕した。
 逮捕容疑は2月4日午前9時ごろ、金塊を入れたベストを着用するなどして、金塊8本を日本国内に密輸しようとした疑い。

中国新聞 2012年4月2日付 地域(20面) ネット上のソースなし

金属くず盗んだ疑い

 竹原署は1日午前11時10分ごろ、三原市中之町3丁目、無職薛伝明(24)と、同市皆実6丁目、自称専門学校生陶国俊(22)の両容疑者を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。竹原署の調べでは2人は共謀。竹原市東野町の資材置き場で、ラジエーターなど金属くず約170キロを盗んだ疑い。

中国新聞 2012年4月24日付 社会(27面) ネット上のソースなし

傷害容疑で逮捕

 東広島署は23日午後5時35分ごろ、東広島市西条町寺家、大学院生張洋容疑者(24)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。東広島署の調べでは、東広島市西条本町のJR西条駅で電車を降りて改札を出ようとしたところ、不正乗車が発覚。駅員にとがめられて逃走する際、止めようとした警備員男性(49)に体当たりして転倒させ、頭部打撲などのけがを負わせた疑い。

中国新聞 2012年5月11日付 社会(33面) ネット上のソースなし

無許可収集運搬疑い

 広島県警生活環境課と尾道署、広島南署の合同捜査本部は10日、広島市南区青崎2丁目、会社役員金正和容疑者(43)を廃棄物処理法違反の疑いで逮捕した。
 尾道署などの調べでは、経営する土木工事会社が県から産業廃棄物収集運搬業の許可を得ていないのに、2010年10月から12月までの間、県発注の尾道市高須町の水道管敷設工事の請負業者から、アスファルト殻の運搬を受託し、約184トンを55回に分けて処分場に運んだ疑い。
 同署によると、金容疑者の会社は10年6月に許可を取り消されていた。「会社を存続させるためにやった」と供述しているという。

中国新聞 2012年5月16日付 地域(22面) ネット上のソースなし

指名手配の男逮捕

 広島東署と県警刑事総務課は15日、事後強盗容疑で指名手配していた住所不定、無職玄鐘徳容疑者(29)を逮捕した。広島東署などの調べでは、13日夜、広島市南区松原町の大型書店で、コミック本15冊(8100円相当)を盗んで店外に出た際、声を掛けた保安員女性(36)を転ばせて引きずるなどして逃げた疑い。「本は盗んだが、女性が転んだ隙に逃げただけ」と供述しているという。

中国新聞 2012年5月23日付 地域(22面) ネット上のソースなし

不法残留容疑で逮捕

 県警外事課と広島中央署などは22日午前9時半ごろ、いずれも中国籍で江田島市沖美町のカキ打ち作業員、韓雪梅(24)と何明勇(30)の両容疑者を入管難民法違反(不法残留)の疑いで現行犯逮捕した。広島中央署などの調べでは、韓容疑者は2010年4月26日、何容疑者は08年9月2日までだった在留期限を過ぎた後も国内にいた疑い。

中国新聞 2012年6月15日付 地域(22面) ネット上のソースなし

ストーカーの疑い

 広島南署は14日、広島市南区皆実町6丁目、無職金時郁容疑者(53)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕した。広島南署の調べでは、5月から6月11日までの間、4回にわたり、以前交際していた50代の女性の勤務先に押し掛けたり、勤務先近くで待ち伏せたりした疑い。黙秘しているという。

中国新聞 2012年8月12日付 地域(24面) ネット上のソースなし

軽トラック窃盗容疑

 広署は11日、呉市広白岳4丁目、無職姜春之容疑者(71)を窃盗の疑いで逮捕した。広署の調べでは、8日、呉市広白岳2丁目の無職男性(71)方の駐車場に止めてあった軽トラック1台(5万円相当)を盗んだ疑い。「持ち主に黙って借りただけ」と供述しているという。

中国新聞 2012年9月6日付 地域(28面) ネット上のソースなし

窃盗の疑いで逮捕

 広島西署は5日、広島市佐伯区美の里2丁目、無職金裕司容疑者(21)を窃盗の疑いで逮捕した。広島西署の調べでは、5月19日午後5時半ごろ、同区楽々園2丁目の歩道で、歩いて帰宅していた同区の無職女性(84)に後ろから歩いて近づき、現金1200円などが入った手提げかばんを奪った疑い。

中国新聞 2012年9月6日付 社会(33面) ネット上のソースなし

偽装結婚疑いで逮捕

 広島県警組織犯罪対策課と広島中央署などの合同捜査本部は5日、いずれも広島県北広島町阿坂の無職葬紅花容疑者(50)と夫のアルバイト岩本敏博容疑者(67)、広島市佐伯区海老園1丁目、無職道中正子容疑者(54)の3人を公正証書原本不実記載、同行使の疑いで逮捕した。
 合同捜査本部の調べでは、3人は共謀。2009年12月14日、中国人男性(49)の長期在留資格を得るため、道中容疑者との偽の婚姻届を広島市中区役所に提出、戸籍に虚偽の記録をさせた疑い。
 合同捜査本部によると、道中容疑者は容疑を認めているが、他の2人は「結婚を仲介したが、偽装結婚ではない」などと否認しているという。

中国新聞 2012年9月20日付 地域(26面) ネット上のソースなし

麻薬MDPV使用容疑

 広島東署は19日、広島市東区矢賀4丁目、無職金聖徳容疑者(47)を麻薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。広島東署の調べでは、8月下旬から9月3日までの間、市内か周辺で、麻薬のMDPVを使用した疑い。「合法な薬だと思って使用した」と供述しているという。

中国新聞 2012年12月7日付 地域(25面) ネット上のソースなし

資格外活動容疑で逮捕

 県警外事課と広島東署は6日までに、いずれも韓国籍で広島市中区舟入本町、風俗店従業員の李「女古阝」英(31)、黄恩情(30)の両容疑者を入管難民法違反(資格外活動)の疑いで逮捕した。広島東署などの調べでは、李容疑者は11月22日に観光の短期滞在の資格で、黄容疑者は5月17日に報道の資格で入国しながら、中区のデリバリーヘルス店で働き、報酬を得た疑い。同署によると、「複数の韓国人が資格外で働いている」との通報があった。両容疑者は「日本でお金を稼ぎたかった」と供述しているという。

中国新聞 2013年1月10日付 社会(30面) ネット上のソースなし

偽ブランド所持疑い
広島県警 販売目的 4人逮捕

 インターネット販売する目的で偽ブランド品を所持したとして、広島県警組織犯罪対策課と安芸高田、広島中央署などの合同捜査本部は9日、衣料品販売会社ゲデュア(東京都渋谷区)の役員で中国籍の高景洋(37)=東京都板橋区高島平=ら、4容疑者を商標法違反(販売目的所持)の疑いで逮捕した。
 他の3容疑者は、同社社長中橋欣也(54)=東京都大田区多摩川、同社社員で中国籍の李素霞(31)=埼玉県坂戸市末広町、無職で中国籍の王東泉(26)=東京都町田市鶴川。中橋容疑者を除く3容疑者は、容疑を否認しているという。
 合同捜査本部の調べでは、4人は共謀。昨年11月16日ごろ、埼玉県坂戸市の同社営業所に、米国の人気ブランド「トリーバーチ」と偽ったバッグや財布など190点を販売目的で所持していた疑い。
 同本部によると、4人は、ゲデュアを会社分割するなどして設立したとみられる、複数のペーパー会社を悪用。ネット上のサイトに中国から仕入れた偽ブランド品を出品し、安価で販売を繰り返したとみている。高容疑者が主犯格とみられ、2010年11月から約2年間で約6500万円の売り上げがあったことを確認しているという。

写真 広島県警が押収した偽ブランド品

偽ブランド品:架空会社を作り、ネットの大手サイトで販売 容疑の4人逮捕−−県警 /広島 (毎日新聞)

毎日新聞 2013年01月10日 地方版

 ブランド品の偽バッグを販売目的で所持していたとして、県警組織犯罪対策課などは9日、東京都板橋区高島平2、中国籍の会社役員、高景洋容疑者(37)ら男女4人を商標法違反(販売目的所持)容疑で逮捕した。県警によると、4人は架空会社を作って大手インターネット通販サイトなどと契約し、偽ブランド品を販売していたという。

 他に逮捕されたのは埼玉県坂戸市末広町、中国籍の会社員、李素霞(31)▽東京都町田市鶴川5、中国籍の無職、王東泉(26)▽東京都大田区多摩川1、会社役員、中橋欣也(54)の3容疑者。

 逮捕容疑は、4人は共謀し昨年11月、衣料品販売の架空会社「ゲデュア」(東京都渋谷区)を設立、埼玉県坂戸市薬師町に埼玉営業所を設けて、米国のブランド「トリーバーチ」の偽バッグなど約190点を販売目的で所持していたとされる。

 県警によると、中橋容疑者は「悪いと知りながら、高容疑者を止められなかった」と認めているが、他3人は否認しているという。【黄在龍】

偽ブランド品を販売目的で所持 中国人ら4人逮捕 (広島ホームテレビ)

偽ブランド品を販売目的で持っていた疑いで、中国人ら4人が逮捕されました。逮捕された高景洋容疑者ら4人は、去年11月、アメリカのブランド「トリーバーチ」の偽物のバッグなど、およそ190点を販売目的で持っていた疑いです。高容疑者らの会社からは、中国から仕入れたとみられる偽ブランド品が300点以上押収されています。警察は、高容疑者らが、偽ブランド品を正規のものより安くネットで販売し、2年間で少なくともおよそ6500万円の売上があったとみています。高容疑者は、警察の調べに対し、容疑を否認しているということです。 (01/09 19:12)

以下は、名前から特定アジア人だと思われる逮捕者リスト。

中国新聞 2011年8月8日付 地域(17面) ネット上のソースなし

放火未遂の疑い

 広島東署は7日、広島県府中町鶴江1丁目、無職成陽子容疑者(41)を現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕した。
 広島東署の調べでは同日午前4時ごろ、鉄筋8階建てマンション2階の自宅で、ベッドのシーツにライターで火を付けた疑い。同署によると、「怖くなり自力で消火した」と供述しているという。
 火災報知機が作動して消防車が出動する騒ぎになったが、シーツなどの一部を焦がしただけだった。

中国新聞 2011年9月19日付 地域(17面) ネット上のソースなし

飲食店で器物損壊容疑

 安佐北署は17日午後11時半ごろ、自称大竹市油見2丁目、無職張政利容疑者(40)を器物損壊の疑いで現行犯逮捕した。安佐北署の調べでは、安佐北区の飲食店で、知人と言い争いになり、同店と近くの別の飲食店の窓ガラスや看板を蹴って壊した疑い。同署によると、張容疑者は「何のことだか分からない」と供述しているという。

中国新聞 2011年10月10日付 地域(25面) ネット上のソースなし

傷害容疑で男逮捕

 広島西署は9日、広島市佐伯区楽々園4丁目、無職開春已容疑者(51)を傷害の疑いで逮捕した。広島西署の調べでは、9月27日午前0時55分ごろ、同区の飲食店で支払いをめぐってトラブルになり、同店の男性経営者(52)の頭をコップで殴り、約1週間のけがを負わせた疑い。同署によると、開容疑者は「覚えていない」と否認しているという。

中国新聞 2011年11月11日付 地域(24面) ネット上のソースなし

覚せい剤所持容疑

 広島中央署は10日午後0時5分ごろ、広島市安佐南区古市2丁目、タクシー運転手金隆晴容疑者(60)を覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕した。広島中央署の調べでは、西区大芝2丁目の路上に止めていた乗用車内で覚せい剤若干量を持っていた疑い。

中国新聞 2012年10月10日付 地域(22面) ネット上のソースなし

恐喝の疑いで逮捕

 廿日市署は9日、広島市中区吉島新町1丁目、会社員金箱茂容疑者(30)を恐喝の疑いで逮捕した。廿日市署の調べでは、3月8日に廿日市市内のホテルで、出会い系サイトで知り合った同市の無職女性(22)に「バックに事務所があるのか」などと言って金を要求し、15万円を脅し取った疑い。同署によると「女性とホテルで会ったが、金を脅し取った覚えはない」と供述しているという。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nanashiotoko.blog75.fc2.com/tb.php/842-22f4a735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。