FC2ブログ

中国新聞の記事を論評するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国新聞 2013年1月16日付 広場(7面) ネット上のソースなし

防衛費の増額で失望
主婦 宇都宮昭美 32歳
 最近、防衛費を増額するという記事が目に飛び込んできた。「なぜ」と思った。
 ただでさえ借金まみれなのに、さらに国債を発行しようとしている。経済対策のためと言われれば、不安はあるが仕方ないのかと思っていたが、そのお金ですることはこれかと、失望した。
 国債とは、未来への借金だ。返していくのは、将来の働き手である子どもたちである。
 防衛のため、抑止力のため、と言うのだろうが、完璧な武力なんてあり得ない。求めれれば際限ないものだ。
 近隣との平和的解決を望むなら、貴重なお金を使って、さらなる刺激を与えるべきではないと思う。
 与党に返り咲いた自民党は、政治家の手腕を発揮して、対話による解決を目指してほしい。一主婦の私には、いくら考えても、どうしても必要だとは思えない。
 そして、経済対策のためにお金を注ぎ込む計画があるようだが、未来を見据えて、本当に必要なところに使ってほしいと思う。 (広島市東区)



>最近、防衛費を増額するという記事が目に飛び込んできた。「なぜ」と思った。

プロ市民が大好きな中国の侵略対策と、公約を守るためじゃねえの。

防衛大綱、中期防を凍結 政府が閣議決定 (中国新聞)

'13/1/25

 政府は25日の閣議で、民主党政権が2010年に策定した長期的な防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」と、自衛隊の人員と装備を明示した中期防衛力整備計画(中期防)の凍結を決めた。これに伴い13年度予算編成に向けて「各種事態への即応性向上」と「領土、領海、領空を守る態勢強化」などを掲げた暫定的な防衛整備方針も決定した。

 陸上自衛隊を中心とした定員削減などを盛り込んだ現行の大綱と中期防は、政権交代を受けて菅政権が閣議決定した。

 自民党は昨年12月の衆院選公約で「大綱、中期防を見直し自衛隊の人員、装備、予算を拡充する」と明記。安倍晋三首相が小野寺五典防衛相に検討を指示していた。

 長期的指針であるはずの防衛大綱が、政権交代の影響で短期間での策定し直しが続く事態には、疑問の声も出そうだ。


>経済対策のためと言われれば、不安はあるが仕方ないのかと思っていたが、そのお金ですることはこれかと、失望した。

お前は、防衛費しか見えないのか。


>防衛のため、抑止力のため、と言うのだろうが、完璧な武力なんてあり得ない。求めれれば際限ないものだ。

求めれば際限がないのは確かだが、それを理由に中国の侵略に目をつぶればいいのか。
安全はタダでは手に入らないということぐらいは「一主婦」でもわかりそうなもんだが。


>近隣との平和的解決を望むなら、貴重なお金を使って、さらなる刺激を与えるべきではないと思う。

こういう奴が、中国の侵略については気にしないのが不思議だな。
東アジアにおいて各国に刺激を与えているのは、中国だろ。
中国の侵略は気にならないけど、日本がそれに対処しようとすると批判するということなのかな。


>与党に返り咲いた自民党は、政治家の手腕を発揮して、対話による解決を目指してほしい。一主婦の私には、いくら考えても、どうしても必要だとは思えない。

「一主婦」を名乗っているけど、投稿内容は完全にプロ市民レベルだな。
「一主婦」を免罪符のつもりで使って、こんな投稿を出しているんなら、普通の主婦に失礼だな。
「一主婦」は必要ないと思っているのかもしれんが、そもそも防衛費を減らし続けていたことや「GDP1%以下」を維持していた基本政策が間違いのもと。
これは過去の自民党政権も批判されるべきことだけど、当時とは比較にならないくらい中国の海洋進出行為が増している状況に対処しない方が異常。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nanashiotoko.blog75.fc2.com/tb.php/843-ba980335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。