中国新聞の記事を論評するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国新聞 2013年3月21日付 広場(5面) ネット上のソースなし

弱者しわ寄せ 暗い影
パート 黄 孝愛 37歳
 「いってきまーす」。元気に家を出る小1の息子を見送る。どこにでもある日常の光景に近頃、不安を感じる。
 息子の通う学校は広島朝鮮学園。政府は朝鮮学校を高校無償化の対象から外した。それに伴い、全国の自治体でも朝鮮学校への補助金を予算に計上しない動きが広がっている。
 広島も例外ではなく、県、市共に20年以上にわたり交付してきた補助金を2013年度当初予算案に計上せず、12年分も支払わないという。理由は「北朝鮮の核実験」などにより県民の理解を得られないからという。
 これは民族の言語や文化、歴史を自由に学ぶ権利を、政治や外交上の問題を理由に踏みにじる行為にほかならない。
 いわれのない差別により、ゆがんだ感情や反感を生み出すことを憂慮する。
 政治家が率先して弱者へ矛先を向ける行為が、さまざまな差別を助長し、社会へも暗い影を落としかねないということに気付くべきではないか。 (広島市南区)

中国新聞 2013年3月28日付 地域(29面) ネット上のソースなし

朝鮮学園への補助継続要請
市民団体など
県に署名提出

 広島朝鮮初中高級学校(広島市東区)を運営する広島朝鮮学園(同)と市民団体「民族教育の未来を考える・ネットワーク広島」は27日、同学園への補助金の交付取りやめを撤回するよう求める1万3570人分の署名を県に提出した。
 同学園の韓政美理事長たち6人が県庁で河野行信・学事課長に会い、生徒や保護者が今月2~26日に集めた署名簿を提出。「教育保障の観点から問題がある」などと補助金支給の継続を求め、湯崎英彦知事による説明も要請した。河野課長は「補助金の取りやめは総合的に判断した結果。要望の内容は知事に伝える」と答えた。
 県と広島市は、朝鮮学園への2012年度分の補助金計2121万円を交付しないことを決め、13年度当初予算案にも盛り込まなかった。朝鮮学園などは市にも後日、署名を提出する。



>どこにでもある日常の光景に近頃、不安を感じる。

個人の感想です。


>広島も例外ではなく、県、市共に20年以上にわたり交付してきた補助金を2013年度当初予算案に計上せず、12年分も支払わないという。

それに関する記事。
「地上の楽園」に移住すればいいと思うよ (当ブログ過去エントリー)


>これは民族の言語や文化、歴史を自由に学ぶ権利を、政治や外交上の問題を理由に踏みにじる行為にほかならない。

お前らが、将軍や人造人間19号をマンセーしたり嘘歴史を学びたければ、大嫌いな日本の補助金に頼らずに自分たちの資金で勝手にすればいいんじゃねえの。


>いわれのない差別により、ゆがんだ感情や反感を生み出すことを憂慮する。

日本が「差別国家」だと思うんなら、「地上の楽園」である祖国に移住すれば解決だね。


>政治家が率先して弱者へ矛先を向ける行為が、さまざまな差別を助長し、社会へも暗い影を落としかねないということに気付くべきではないか。

勝手に弱者ぶるなよ。
お前らや朝鮮学校が信奉している人造人間19号が、北東アジアの平和を乱そうとしていることは気にならんようで。
そんな偉そうなことは、堂々と北朝鮮や金一族を公の場で批判してから言え。


>「民族教育の未来を考える・ネットワーク広島

半島大好きなのが、分かりやすい団体だな。
民族教育の未来を考える・ネットワーク広島


>朝鮮学園などは市にも後日、署名を提出する。

市に対しては、別の日に行って、マスゴミにまた記事にしてもらうんですね、わかります。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nanashiotoko.blog75.fc2.com/tb.php/853-9dfe55b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。