中国新聞の記事を論評するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国新聞 2013年5月20日付 広場(5面) ネット上のソースなし

国民不在の改憲論議
主婦 横山 敬子 70歳
 高い支持率を背景に、安倍晋三首相は夏の参院選では、「改憲96条」を争点にすると明言している。
 不勉強で、憲法といえば、1条の天皇は日本国の象徴である、9条の戦争放棄しか浮かんでこない。
 久々に本棚から50年前の六法全書を取り出し、103条まであったことを勉強した。
 国民投票の声もあるが、そもそも憲法とは、ここから始めないと本題に入れない。若い世代の憲法議論など聞いたこともない。
 もし改憲となれば、大方の国民は9条に関心を持つだろう。このごろでは「国防軍」の名前を目にすることもある。中身がよく分からないまま流されて、国民とのズレが生じる恐れがある。
 自民党は、改憲手続きに必要な国会議員の賛成を、3分の2から過半数に緩めようとしている。これでは政権与党だけで改憲発議でき、国民は蚊帳の外になってしまう。
 1票の格差も是正されないまま、議員が改憲の提案をすること自体問題である。 (福山市)



>「改憲96条」

「96条改正」だろ。


>若い世代の憲法議論など聞いたこともない。

自分の周りにどれだけ若い世代がいるんだか。


>中身がよく分からないまま流されて、国民とのズレが生じる恐れがある。

民主党とマスコミに、簡単に騙された国民が多かったから心配なのかな。


>これでは政権与党だけで改憲発議でき、国民は蚊帳の外になってしまう。

最終的には国民投票で決まるんだから、国民は蚊帳の外ではないと思うが。


過去の投稿。

中国新聞 2012年7月14日付 広場(7面) ネット上のソースなし

小沢新党に説明責任
主婦 横山 敬子 70歳

 国会中継では、党派を問わず枕ことばのように「国民の皆さまのため」と言う。
 「国民の生活が第一」と名付け、小沢一郎元民主党代表が旗揚げした新党のニュースにも、国民はしらけムードである。
 この20年間で小沢氏がつくった新党はこれで四つ目。「つくっては壊す」のイメージが強く、今更国民の生活が第一と言われてもピンとこない。
 「増税の前にやるべきことがある」。何度も聞いた。何をどのようにして財源を生み出すのか。具体策は聞いたことがない。
 少子高齢化が進む中で、社会保障費が膨らむのは必至だ。
 小沢チルドレンと呼ばれる1年生議員を多く連れての新党。「消費税増税反対」「脱原発」の二枚看板を掲げるが、単なる人気取りにしか見えない。
 東日本大震災から1年4カ月もたつが、一向に復興は進んでいない。小沢氏の口から復興計画を聞いたことがない。
 説明責任を果たさない限り、信頼回復も望めない。 (福山市)






このエントリーの内容とは関係ないけど、おまけ。

中国新聞 2013年5月20日付 地域(21面) ネット上のソースなし

無免許運転の疑い

 広島西署は19日午後4時15分ごろ、岩国市平田6丁目、配管工梶原勇容疑者(34)を道交法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕した。広島西署の調べでは、広島市西区井口5丁目の国道2号で、無免許で軽乗用車を運転した疑い。同署によると、乗用車に追突する事故を起こして発覚した。

「絶対飛ばさせない」 オスプレイ搬入にデモ行進 (山口新聞)

2012年7月24日(火)掲載

米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ12機を積んだ民間の自動車運搬船「グリーンリッジ」は23日早朝、米軍岩国基地の港湾施設に到着した。先行搬入に反対する住民らが港湾施設を望む対岸の堤防道路で「オスプレイはいらない」と叫ぶ中、陸揚げが始まり、運搬船から降ろされたオスプレイは次々に基地内駐機場に運ばれた。山口県や岩国市など関係自治体が「安全性が確保されていない」と先行搬入に反対する中での強行陸揚げに地元の反発は強まりそうだ。二井関成知事、福田良彦岩国市長らは25日に上京し、政府に抗議する。

米軍岩国基地でオスプレイの陸揚げが続く中、岩国市尾津町の岸壁で23日午後、「オスプレイ陸揚げ・配備阻止!7・23岩国現地大行動」があった。全国各地から500人以上(主催者発表)が参加し、同基地に向かって人間の鎖を作ったり、デモ行進をした。

実行委共同代表の大川清・住民投票の成果を活かす岩国市民の会代表が「オスプレイは誰が見ても欠陥機。絶対にオスプレイを飛ばさせない。さび付かせてアメリカに送り返そう」とあいさつ。参加者は手をつないで人間の鎖をつくり、対岸に見える基地に向かって「オスプレイはいらんぞ」と訴えた。

緊急声明として「オスプレイの配備を撤回させるまで日米両政府にしぶとく、粘り強く働きかける」などのアピール文を採択。参加者は「オスプレイはアメリカに帰れ」などと叫びながら岸壁を行進した。

参加した岩国市平田のサービス業、梶原勇さん(33)は「こんなに危険なオスプレイを陸揚げさせるなんて国が何を考えているのか分からないし、信じられない。野田総理にはもっと自分の言葉で国民に説明してほしい」と憤った様子で話した。

写真 「オスプレイはアメリカに帰れ」などと叫びながら行進する参加者=23日午後1時40分ごろ、岩国市尾津町の岸壁

※ 9月26日追記

中国新聞 2013年9月6日付 地域(26面) ネット上のソースなし

窃盗の疑い3人逮捕

 広島東署は5日までに、窃盗の疑いで、岩国市由宇町西2丁目、無職久米木隆宏(23)、同市平田6丁目、同水野アンドレ(21)の両被告=別の窃盗罪で起訴=を再逮捕、同市平田6丁目、配管工梶原勇容疑者(35)を逮捕した。広島東署の調べでは、3人は共謀。8月4日未明から早朝までの間に、広島市南区松原町のJR広島駅近くのベンチで寝ていた会社員男性(50)=東広島市=のズボンの後ろポケットから、カード入れ(2千円相当)と、カード入れに入っていた運転免許証など計10点や現金5千円を盗んだ疑い。

中国新聞 2013年9月26日付 地域(26面) ネット上のソースなし

3人 強盗の疑い

 広島東署は25日、岩国市平田6丁目、無職水野アンドレ(21)、同市平田6丁目、配管工梶原勇(35)、同市由宇町西2丁目、無職久米木隆宏(23)の3被告=いずれも窃盗罪で起訴=を強盗の疑いで再逮捕した。広島東署の調べでは、3人は共謀。昨年10月25日午前0時35分ごろ、広島市南区のバス乗り場のベンチに1人で座っていた西区の大学生男性(21)の首をつかんで地面に押さえつけ、足で蹴るなどし、現金6800円とキャッシュカードなど3点が入った財布(計7千円相当)を奪った疑い。久米木容疑者は「現場にいたが覚えていない」と供述し、他の2人は容疑を認めているという。
※ 9月26日追記 ここまで

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nanashiotoko.blog75.fc2.com/tb.php/867-f74c48f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。