中国新聞の記事を論評するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国新聞 2013年6月20日付 広場(6面) ネット上のソースなし

発言交差点
憲法9条
軍事力保持は国として当然
無職 中原 英起 69歳

 (18日付の天風録を読んで)憲法9条は世界の宝になっていない。現在の世界情勢を見る限り、それは不可能に近い。また、日本の宝とすることで、国を守る精神を忘れてもらっても困る。
 (戦争の放棄など平和主義を定めた)9条1項は理念として順守し、2項は改めるべきだ。自衛権を明示し、そのための軍事力保持をうたうことは主権国家として当然だ。
 9条を念仏のように唱えても(周辺国に強圧的な態度を取る)覇権主義者には通用しない。 (広島市安佐北区)
…………………………………………………………………………
子々孫々まで守り残したい
団体役員 柄脇 常雄 86歳

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんが「憲法9条を世界遺産に」と著書に書いていたとは(18日付の天風録を読むまで)知らなかった。うまい表現をしたものだ。
 元自民党幹事長の古賀誠さんも(9条1項について)同様の表現をしている。従前の自民党は護憲派も存在し、党自体が幅広いものだった。今は暴走の危険性もはらんでいるようだ。
 悲惨な戦争の痛手から復興し、繁栄する日本を築く中で憲法9条の果たした役割は計り知れない。
 再び日本が戦争に巻き込まれないためにも、子々孫々まで守るべきだと考える。 (広島市東区)

中国新聞 2013年6月20日付 広場(7面) ネット上のソースなし

時事川柳
9条も富士と一緒に世界遺産へ 三次市 福光 盛人

中国新聞 2013年6月24日付 広場(7面) ネット上のソースなし

敗戦に教訓 9条守る
主婦 井上 洋子 81歳

 13歳の夏、敗戦の日が来た。それまでの教科書は間違いが多いと、墨で不都合な部分を塗りつぶさせられた。
 信頼していた先生方の教えも訂正されることが多く、何を信じればいいのか、途方に暮れた。
 翌年、日本国憲法が公布された。新聞紙1枚分にプリントされた日本国憲法が、教科書代わりとなった。先生は丁寧に解説してくださった。
 「天皇は日本国の象徴である」に始まる日本国憲法は、恒久平和と主権在民をうたう。自由・権利の保持と責任、選挙の権利と納税の義務など、詳しく教えられた。
 全て納得のいくものだった。特に第2章の「戦争の放棄」は、その頃の日本人なら全員賛成だったと思う。
 戦争中のつらい体験は、子どもたちも散々味わってきた。もう戦争はこりごりだ。
 憲法9条があるから、こちらも手を出さないし、相手も手を出せない。こんな素晴らしい憲法9条を、「世界遺産」としていつまでも守っていきたい。 (広島市安佐南区)



>憲法9条は世界の宝になっていない。現在の世界情勢を見る限り、それは不可能に近い。
>9条を念仏のように唱えても(周辺国に強圧的な態度を取る)覇権主義者には通用しない。

さあ、中国新聞や投稿戦士の皆さん、反論の時間ですよ。


>元自民党幹事長の古賀誠さんも(9条1項について)同様の表現をしている。

古賀は「世界の国々がうらやましいと思っているだろう。」とか言ってるけど、どこの国も採用してくれないね(棒読み)。
改憲論議や岸田派の役割について 古賀誠名誉会長に聞く (ヒロシマ平和メディアセンター)


>今は暴走の危険性もはらんでいるようだ。

根拠のない思い込みですか。


>悲惨な戦争の痛手から復興し、繁栄する日本を築く中で憲法9条の果たした役割は計り知れない。

その果たした役割とやらを詳しく教えてほしいな。


>再び日本が戦争に巻き込まれないためにも、子々孫々まで守るべきだと考える。

9条を後生大事に守っていると、覇権主義的国家の中国によって日本が戦争に巻き込まれそうな気もするが。


>憲法9条があるから、こちらも手を出さないし、相手も手を出せない。

なんで、9条があれば「相手も手を出せない」と能天気に思えるのかが分からん。
この人の脳内には、チベットやウイグルを侵略し、軍拡を続け日本の領土である尖閣諸島を狙っている中国が存在しないようで。




中原英起の過去の投稿集。
中国新聞や広島のテレビ局は取材に行くんでしょうか (当ブログ過去エントリー)
だから、判決は国の勝訴だと何度言ったら(ry (当ブログ過去エントリー)
シーレーンの重要性 (当ブログ過去エントリー)
発射されたら迎撃すればいいと思うよ (当ブログ過去エントリー)
まだ期待しています (当ブログ過去エントリー)
格差や弱者が存在しない社会 (当ブログ過去エントリー)
居座りイラ菅は、日本憲政史上最低最悪の総理大臣 (当ブログ過去エントリー)
決めつけは、よくないと思います (当ブログ過去エントリー)
騙される人間は、何度も騙されるのか (当ブログ過去エントリー)

中国新聞 2013年5月1日付 広場(6面) ネット上のソースなし

発言交差点
核不使用

声明賛同せず情けない思い
非常勤講師 牧 順 42歳

 核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委員会で、日本は核の不使用についての共同声明に賛同しなかった。
 小学3年生の娘にこのニュースを伝えた。「二度と戦争をしないと約束しているんだから、核をどんなときでも使わないと約束するのは当たり前なんじゃないの」と言う。
 政府の今回の決定は、残念を通り越して、情けないと思う。 (広島市中区)
………………………………………………………………………………
美辞麗句では国は守れない
無職 中原 英起 67歳

 理想と現実は違う。
 日本の平和と安全は、米国の「核の傘」によって守られている。それとも日米安保を解消し、中国や北朝鮮に対抗できる軍事力を保持する決断が国民にあるだろうか。
 美辞麗句だけでは、国は守れない。 (広島市安佐北区)


柄脇常雄の過去の投稿。

中国新聞 2011年5月4日付 広場(13面) ネット上のソースなし

実行力ある政権望む
団体役員 柄脇 常雄 83歳

 民主党が政権を獲得して1年8カ月。政治は旧弊を改め、政治主導と国民生活優先の姿に変わっただろうか。
 菅直人首相は、民主党政権が実現する前、英国の政治主導の状況を視察、研究し、わが国の政治のあり方や統治機構を改革する旨の大見えを切った。
 政権を担った現在、それを生かし切れずに形だけのものになり、かえって政治の混乱を招いている。
 首相就任の記者会見では唐突に野党党首が主張している消費税率アップに言及したり、尖閣諸島をめぐる中国漁船衝突事件の処理でごたごたしたりした。そして今回の福島第1原発事故の対応のまずさなど菅政権の右往左往ぶりは目に余る。
 これは、問題の本質を見極める識見不足による場当たり的処理の結果だと思う。
 今は東日本大震災後の復興や経済の立て直しなど最大の国難に立ち向かおうとしている大事な時である。
 今こそ日本の進むべき方針を明示し、強いリーダーシップが発揮できる実行力のある政治家が率いる政権の出現を切に願うものである。 (広島市東区)

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nanashiotoko.blog75.fc2.com/tb.php/871-f04e1630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。